下処理で仕上がりに雲泥の差!? レバーは血抜きをすると食べやすい。

身体にいいのは分かっているけど自分で料理することの少ない!?のがレバー。その理由の一つに下処理や血抜きが面倒くさいというのがあるかもしれません。しかしレバーの血抜きは簡単、しかもレバーの栄養は超のつく優良食材。レバーの栄養と血抜きの方法、調理法を調べました。

レバーは栄養豊富な優良食材!

レバーは肝臓の事。豚レバー、牛のレバー、鶏レバーがあります。高級食材のフォアグラは特殊に育てたガチョウや鴨のレバーです。
それぞれ濃厚な味わいが特徴ですが その栄養効果は恐るべし!

基本的にどのレバーにも鉄分が豊富に含まれています。中でも豚のレバーに含まれる鉄分の量は100グラムあたり13.0ミリグラムもあり、鶏レバーの9.0ミリグラム、牛レバーの4.0ミリグラムと比べても格段に多く、まさに鉄分の王様です。そして糖質を分解してエネルギーにする栄養素のビタミンB1も豚レバーには多く含まれています。そのほか、豚レバーにはビタミンA、鉄の吸収を高めるビタミンC、ミネラルも豊富と栄養的には言うことなしの食品なのです。

出典:https://ryorisapuri.jp

どのレバーにも栄養が豊富に含まれています。レバーと言えば鉄分のイメージありませんか?レバーの中でも鶏レバーと豚のレバーには多くの鉄分が含まれており貧血対策にはもってこいの食材です。
ビタミンAやB2は免疫力を高める効果や抗酸化作用による老化防止、動脈硬化の予防や美肌に役立ちます。またレバーには抜け毛を減らして健康な髪の毛を作る効果も期待できるとか!
男女問わず是非食べて頂きたい食材、それがレバーです。

レバーの血抜き、下処理はなぜ必要?

レバーは身体にいいことは分かっているのに どうも好き嫌いの分かれる食材の一つです。その理由として独特の臭みをあげる人も多いでしょう。
あの独特の臭みの原因はなんでしょうか?

レバーの血液に含まれる鉄分とアラキドン酸(脂肪酸)が、加熱されると酸化アラキドン酸に変化する。

 この酸化アラキドン酸が、臭いの原因です。
 100℃で酸化アラキドン酸に変化するので調理するときのポイントです。
 生のレバーにはあの臭みはありません。

出典:http://ameblo.jp

新鮮なレバーが手に入れば臭みはあまり気になりませんが、それでも血抜きをして下ごしらえをしっかりすることで、少しでも臭いを和らげることが出来ます。
しかし完全な血抜きは不可能で、血抜きの下処理をしても血抜きが出来るのは表面のわずか5%という情報もあります。
それでも血抜きや様々な下処理によって食べやすくなるのも事実。では 血抜きの方法、また下処理の方法を見ていきましょう。

血抜きの前にまず下処理をしよう

鶏レバーの下処理

レバーの中では一番家庭の食卓にあがるかもしれない鶏のレバー。
白い筋や血の塊、血管、また色の変わっている部分は取り除きましょう。
血抜きのために血の塊はきちんととっておきます。

豚&牛のレバーの下処理

スーパーでは既にスライスにされた豚や牛のレバーが手に入ることも。
でも、もし塊のレバーであればよく切れる包丁で薄めにスライスしましょう。
血抜きが楽になります。また筋や皮、血の塊があればとります。

血抜きの方法にもいくつかあります

血抜きの方法 その①: 氷水に30分つける

この時、氷水におろしにんにくを少し混ぜるという方法もあるようです。

血抜きの方法 その②:牛乳につける
血抜きの方法としては最も!?一般的な方法かもしれません。
牛乳には臭いを吸収する成分が含まれているので血抜きの際に使用して臭みとりが期待できます。

牛乳以外にも出がらしの緑茶の冷ましたもので血抜きをすると、牛乳を使って血抜きするより短時間で臭みがとれます。

血抜きの方法 その③: 流水で血抜き 
こちらも牛乳でする血抜きと同じくらい一般的ですね。
ただ注意として 水にさらす時間が長いとその分ビタミンが流れ出てしまい せっかくの栄養も流出してしまう事になるので気をつけましょう。

血抜き方法 その④: 塩と酢を使う
塩と酢をレバーにもみ込んで少し置き、その後 水が透明になるまで水をを変えて洗うという方法もあります。
水や牛乳などにつけておくのではないので時間も短縮でき、しかも塩と酢というどの家庭にもあるものを使ってなのも嬉しいところ。

血抜き方法としては ほかにもすりおろした玉ねぎにつけたり 醤油や酒、生姜の汁に漬けこんで調理する方法もあります。

レバーを使った料理色々

鶏レバーとこんにゃくのピリ辛煮

レバーペースト

レバーの竜田揚げ

血抜きを覚えてレバーを食卓に!

いかがでしたか?血抜きの方法もいくつもあるので 自分がやりやすい血抜きの方法を試してみるといいでしょう。レバーは女性にも男性にも嬉しい効果がたくさんの優良食材。臭いがいやだという人も是非 血抜きをして試してみてください。臭いは過熱しすぎでも強くなるのでそこも気をつけて下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ