見た目から涼しげに♪夏にぴったりなダイニングでのコップの使い方

透明なガラスのコップ、涼しげですよね。そんな夏にぴったりなコップをいろんな使い方でテーブルに取り入れましょう♪おしゃれなカフェで見かける使い方や、お家でこそ活躍する使い方など、飲み物だけじゃないコップの使い方を提案します♪

眠っているコップはないですか?

引越し祝いや結婚祝いでいただくことも多いコップですが、普段使いのもの以外はなかなか出番がないということもあるのではないでしょうか?そんなコップを有効活用して、透明なコップのよさを生かした使い方でいつもの食卓を涼しげで華やかにしてみませんか?

とくに頂き物のコップは5つセットも多いので、お客様が来たときのトータルコーディネートにも役立ちます♪飲み物の大きさとして少し使いづらいコップがある・そんなにコップを使わない、という方にもぜひ活用していただきたい、ちょっとひねったコップの使い方をご紹介します。

基本のコップの使い方「飲み物を入れる」にもひと工夫

コップの本来の使い方は「飲み物を入れる」ことで、どなたもこの使い方をしていると思います。そんな「飲み物を入れる」使い方でも、さらにひと工夫することでコップのよさを活かせる使い方を考えてみました。

色を楽しむ使い方

1.氷を入れて、ミルクを静かに注ぎます
2.上から静かにコーヒーを注げばツートーンのアイスカフェオレの出来上がり

カフェオレやカクテルなどで二種類の液体をまぜて作る飲み物は、静かに入れると二層に分かれて入れることができます。パーティーや、カフェ気分を楽しみたいときに少し丁寧に注げば、見た目から楽しめるコップの良さを活かした使い方ができます。

冷凍庫で冷やして涼を演出する使い方

冷凍庫でキンキンに冷やされたコップは見た目から涼しげで、暑い日のおもてなしにぴったりの使い方です。ビールを注ぐには泡立ちが悪くなるのでオススメできませんがサングリアやモヒートなど夏らしいカクテルにぜひ合わせたい使い方です。

コップの使い方1・デザートに使う

カフェなどでも取り入れられているコップの使い方で、「デザートグラスとしてコップを使う」というものがあります。冷やして固めるタイプのデザートはもちろん、パフェのように盛りつけるのも可愛らしいですね。

デザートは、小さすぎて飲み物には使いづらいコップにとくにおすすめの使い方です。また、パーティーで揃いのデザートグラスにしたいけど次に使うあてはない…というときは手軽な価格のコップを揃えるのもあとあと使い勝手がいいでしょう。

コップの使い方2・料理に使う

冷製スープ

冷製ポタージュやガスパチョのような冷たいスープは、コップの使い方としてうってつけです。スープ皿が人数分ない場合も重宝します。普通のコップでもまるでフレンチのコースのような盛りつけにできるので、おもてなしにも最適な使い方になります。

茶碗蒸し

耐熱のコップならば茶碗蒸しを作ることもできます。冷たくしていただく茶碗蒸しなら、ぜひ耐熱のコップで作ってみてください。中の具が見えるのも可愛らしいです。コースターとコーディネートするのもおしゃれな使い方です♪

お皿のかわりに

野菜スティックや薬味などもコップに入れるだけで雰囲気が涼しげに変身します。彩りがきれいなサラダなどにも効果的な使い方ですね。

最近はちらし寿司やパスタを入れるのも流行っています。パーティーやたくさん食べられないお子様へ、可愛らしく盛りつければパフェのように華やかな一皿になります。

コップの使い方3・食卓のインテリアに取り入れる

カトラリー入れとして

コップのカトラリー入れとしての使い方も便利です。ポイントは種類・大きさ別に入れることで、ホームパーティーやコーヒーのときにコップごと出してもスマートです。

また、カトラリーに限らず砂糖やポーションミルク入れとしての使い方もおすすめです。コップに入れ替えておくだけでティータイムにさっとだせて手軽です。

テーブルの上の小さな花瓶として

場所も取らず安定性もいいので、食卓に料理とともに花を飾るときの小さな花瓶代わりとしても最適です。とくに夏場のテーブルではグリーンはさわやかなアクセントになるので涼しげなガラスのコップと一緒にぜひ取り入れてみてください。

透明感のあるコップを使って涼しげな食卓を♪

ご紹介したコップの使い方、いかがでしたでしょうか?ガラス食器は持っていなくてもコップはあるご家庭は多いと思います。ガラスの透明感は涼しげなので、この夏、まとめのような使い方で食卓に涼しさを演出してみてはどうでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ