じゃがいもの保存期間はどのくらいかな?保存方法は常温?冷蔵?

皆さまはじゃがいもの保存期間がどのくらいかご存知でしょうか?また保存はどのようにされていますか?常温で保存?それとも冷蔵?冷蔵保存の方が保存期間は長いような気がしますが、実際はどうなんでしょうか?今回はじゃがいもの保存期間とその保存方法について徹底検証します!

じゃがいもの保存期間について

じゃがいもをたくさんもらったりした時の保存方法はどうされていますか?
せっかっくいただいたじゃがいもですから出来るだけ長持ちさせたいですよね。
ではどのように保存すれば保存期間が長くなるのでしょうか?
じゃがいもの保存期間と保存方法について徹底的に調べてみましょう!

じゃがいもの保存期間①

じゃがいもを常温保存した場合の保存期間

じゃがいもは通常、湿気の少ない冷暗所で保存をします。
じゃがいもは湿気を嫌いますので、風通しの良いところに置き
一つ一つ新聞紙に包んで保存すると湿気を防ぐことができます。

出典:http://xn--ruqt3z0li9lh.com

じゃがいもの保存期間ですが、その保存方法によって保存期間も変わるようです。
まずじゃがいもの保存に適した温度は5℃前後ですので、夏場は常温保存には向かないですね。
常温保存するなら冬場で、夏場は冷蔵庫の野菜室などで保存すると良いでしょう。
目安として冬場の常温保存なら保存期間は数か月程度でしょう。

じゃがいもを保存する場合、一つずつ新聞紙でくるんで保存すると良いでしょう。
新聞紙でくるむと湿気をとることが出来るので、より保存期間が長くなります。

じゃがいもの保存期間②

じゃがいもを冷蔵保存した場合の保存期間

個数が少ない場合

じゃがいもを一つずつ新聞紙でくるみ、さらにポリ袋に入れて野菜室へ。

出典:https://upin.jp

個数が多い場合

1.じゃがいもが入る大きさの容器(段ボール箱やビニール袋、タッパー等)を用意する
2.容器の中に新聞紙を敷き詰める
3.じゃがいもを入れる(ぎゅうぎゅうに詰めすぎないように!)

出典:https://upin.jp

4.じゃがいもの上からさらに新聞紙をかぶせ、光を遮る
5.容器のふたをしめる(袋なら口を縛る)
6.容器ごと野菜室へ入れる

出典:https://upin.jp

じゃがいもの冷蔵保存は、夏場や梅雨時期の温度や湿気の気になる季節には最適です。
じゃがいもを冷蔵保存する場合は野菜室が適しています。
新聞紙でくるんで容器に入れて保存すると、保存期間が長くなるようです。

ただ、じゃがいもをそのまま冷蔵保存してしまうと、乾燥してすぐにしわしわになってしまいますので、新聞紙にくるんで保存して下さいね。
このように保存すると保存期間は数か月もつようです。時々様子をみて新聞紙を交換したりとチェックを怠らなければ半年程保存できる場合もあるようですよ。

じゃがいもの保存期間③

夏場の保存期間は?

やはり暑い夏は、じゃがいもにとって苦手な季節です。
夏は暑いため常温では保存は控えましょう。常温だと保存期間は短くなります。適した場所は、やはり冷蔵庫の野菜室です。保存期間は、暑さのため1週間くらいでしょう。他の季節より断然短いですね。しかし、葉物野菜と比べると、断然長いとは思います。しかし、保存していると、皮がシワシワになることもあります。急速に弱っていくので、そうなる前に、水分を多く含んでいるうちに食べきってしまいましょう。

出典:https://upin.jp

じゃがいもは温度や湿度に弱いので、やはり夏場の保存は難しいようです。
冷蔵庫の野菜室で新聞紙にくるんできちんと保存すれば、保存期間も長くなるようですので、
腐らさないようにして下さいね。

じゃがいもの皮を剥いてしまった!さあ保存はどうする?

皮をむいたじゃがいもの保存方法と保存期間

急にご飯を作らなくてもよくなってせっかく皮を剥いたじゃがいもを前にどうしようって思うこと、ありますよね。皮を剥いてしまったじゃがいもは基本的には保存期間は短いです。
タッパーなどの容器にじゃがいもが完全に浸る分量の水を入れ、冷蔵庫で保存すれば、保存期間は1週間程度になります!その際お水は1日に一度は変えて下さいね。
※この保存方法だと保存期間は長くなりますが、水に溶ける性質の栄養分はどんどん失われていきますので、早めに食べてします方がいいですよ。

じゃがいもは冷凍保存できる!?

じゃがいもを生のまま冷凍すると、組織が壊れて食感が悪くなってしまいます。冷凍保存したい場合は、あらかじめ茹でて潰し、マッシュポテト状にしておきましょう。コロッケやポテトサラダに使うのに便利です。

出典:https://upin.jp

じゃがいもを冷凍保存する場合はマッシュポテトにして保存すると良いんですね。
マッシュポテト状にしたじゃがいもを、ラップにくるんでからジップロックなどの保存袋に入れて、冷凍して下さい。
コロッケなどに使用すると便利ですよね♪
保存期間は2~3週間程です。

じゃがいもの保存方法と保存期間

まとめ

じゃがいもの保存方法と保存期間のまとめですが、まとめると下記になります。

①常温保存:じゃがいもを常温保存する場合は、新聞紙にくるんで風通しの良い、日の当たらない場所で保存する。(夏場や梅雨時期は気温が高く湿度も高い為、常温保存には向かない)
②冷蔵保存:じゃがいもを冷蔵保存する場合は、新聞紙でくるみビニール袋や容器を使用し、しっかりと管理すれば保存期間は数か月程度になります。
③冷凍保存:じゃがいもを冷凍保存する場合は、マッシュ状にしラップに包みジップロックなどの保存袋に入れて冷凍する。保存期間は2~3週間程度です。

じゃがいもの保存方法と保存期間についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
お知り合いの方にたくさんいただいたりすることってありますよね。そんな時ももう大丈夫ですね♪
きちんと保存すれば保存期間も長くなり、最後まで美味しくいただけます。
是非お試しください!
※土がついた状態のじゃがいもは使用するまで洗わずにその状態ままご紹介した方法で保存して下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ