おいしいコーヒーをおうちで楽しむ!コーヒー豆の正しい保存方法!

    毎朝コーヒーを飲んでいる人も多いのではないでしょうか?最近ではコーヒーメーカーで簡単においしいコーヒーがおうちで楽しめます!そんなコーヒーは香りがとっても大切!香りが良いコーヒーを楽しむならコーヒー豆の保存方法が大事!正しいコーヒー豆の保存方法をまとめました!

    香りを逃すな!コーヒー豆の正しく保存♪

    おいしいコーヒーを入れるにはコーヒー豆が重要なんです!
    コーヒー豆の正しい保存できていますか?

    毎朝コーヒーを楽しんでいる人も多いのでしょうか。そんなコーヒーは香りが大切!香りの良いコーヒーを入れるにはコーヒー豆の保存方法がとっても大切なんです!
    ということで今回はコーヒー豆の正しい保存方法や、保存容器などをご紹介していきたいと思います!ぜひおうちでお試しください!

    香りの良いコーヒー豆に大切なのは「新鮮なコーヒー豆」「密閉保存」

    おいしいコーヒーを入れるのに大切なのはもちろんコーヒー豆。
    コーヒー豆の保存をする前に、コーヒー豆は生鮮食品なので新鮮なコーヒー豆を調達してくることが大切です。
    時間が経てば経つほど風化してしまい、香りも飛んでしまいます。
    なのでおいしいコーヒーを淹れるなら新鮮なコーヒー豆を!

    おいしいコーヒーを淹れるにはコーヒー豆を風化させず、コーヒー豆の香りを保ちコーヒー豆の香りを飛ばさないためには密閉して保存をすることが大切です。
    コーヒー豆は湿気やにおいを吸収してしまうので、必ずコーヒー豆を密閉した状態で保存することが大切です。

    正しいコーヒー豆の保存場所

    冷蔵庫保存は湿気とにおいが!

    コーヒー豆は生鮮食品なので冷蔵庫保存!と思っている人も多いと思いますが、冷蔵庫での保存はコーヒー豆の劣化をさせてしまう確立が高いんです!
    冷蔵庫で保存してしまうと結露しやすくなり、コーヒーが湿気ってしまいます。
    また、冷蔵庫内のにおいも移ってしまうので、冷蔵庫での保存はおすすめしません。
    冷蔵庫保存よりは日の当たらない涼しい場所での常温保存のほうが良いです。

    コーヒー豆の保存は冷凍庫で

    コーヒー豆を冷蔵庫保存をすると劣化の原因の可能性もあります。
    ということでコーヒー豆のおすすめの保存場所は冷凍庫。
    冷蔵庫のようににおい移りの心配も無く、コーヒー豆を良い状態で保存することが出来ます。

    冷凍庫から出してそのまま

    コーヒー豆を冷凍保存、冷凍庫から出したあとは普通に使うだけです。
    豆の状態でも、粉の状態でも扱いは一緒です。
    ですが、冷凍庫から出したらすぐに淹れたり挽いたりして使うことが大切です。

    コーヒー豆のおすすめ保存グッツ

    冷凍庫保存におすすめなのがジッパー付きの小分け袋。
    冷凍庫から出したらすぐに使ったほうが良いので袋で小分けに保存するのがおすすめです。

    日の当たらない、涼しい常温保存をする場合におすすめなのがこちらの保存容器。
    専用のポンプで真空状態にしてコーヒー豆を保存することが出来ます。
    おしゃれなのも嬉しいですね♪

    このような袋や容器で出来るだけコーヒー豆を空気に触れさせないように保存をすることでコーヒー豆を良い状態で保つことが出来ます。

    コーヒー豆はおしゃれに保存

    コーヒー豆はおしゃれに保存するのもおすすめ。
    毎日コーヒーを飲む方は冷凍保存しなくても香りが飛ばないうちに使い切ってしまえるので、
    おしゃれなボトルに入れて日の当たらない場所で保存を♪

    おしゃれなコーヒー豆保存容器

    コーヒー豆のおすすめ保存容器がこちら。
    密封できておしゃれなキャ二スターです。
    コーヒー豆のおしゃれに保存するのにおすすめです!

    コーヒー豆は正しく保存を♪

    美味しいコーヒーを淹れるにはコーヒー豆の保存方法が大切!
    正しくコーヒー豆を保存しましょう!

    いかがっだたでしょうか?
    おいしいコーヒーを淹れるにはコーヒー豆を正しく保存することが大切です!
    最近ではおうちでコーヒーを楽しむ人も増えてコーヒー豆の保存グッツも充実しています。
    自分に合った保存容器や保存場所で正しくコーヒー豆を保存し香りの良い、おいしいコーヒーを楽しみましょう♪

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ