高カロリーだけど欠かせない!日本の主食白米のカロリーとは

日本といえば白米!毎日の食事に絶対に欠かせない日本人の主食です。近年パンなども人気ですがやはり白米は食事で最も食べるものであると言えます。ですが実はこの白米、実はカロリーの高い食材なんです。白米のカロリーそして栄養の面から紹介していきます。

日本人の主食、白米

玄米を精米した白米。「白いご飯」は日本人の主食として広く愛されています。パンなどが浸透してきている今日でも、朝昼晩と三食白米を食べるという方もまだまだたくさんいるほど、日本人にか欠かせない食べ物ですよね。

合うおかずが盛りだくさん!

白米の人気は長い歴史から積み上げられた食べ方にも魅力があります。焼き魚、味噌汁、漬物に肉類・・・白米に合うおかずは数え切れないほど存在してますよね。おかずだけでなく具材を混ぜて炊く炊き込みご飯やふりかけなど、あらゆるものと併せて食べられることが、白米の魅力です。

白米の栄養

白米に含まれる栄養、何より一番は炭水化物ですよね。エネルギーとなる炭水化物は生きていくうえで欠かせないものとなっています。不足すると意識障害を引き起こしたりと深刻な病気につながることも。
それ以外にも血液を作る働きを促す銅、骨の生成や代謝のサポートをするマンガンなど、体に必要なあらゆる栄養を白米は含んでいるんですね。

白米のカロリーは?

そんな毎日食べることも多い白米のカロリーを気にしたことはありますか?白米のカロリーは100gで約168キロカロリー。白米の100gはお茶碗1杯よりもやや少ない量なので、実際食べる量で考えると約200キロカロリーほどになります。白米は予想以上に高カロリーですね。ここにおかずのカロリーも加わるとけっこうな高カロリーを摂ることになります。

高カロリーな白米はダイエット中NG?

高カロリーな白米はダイエット中は控えた方が良いみたいですが、食事において主食を抜くのはちょっと気が引けますよね。カロリーを気にして白米を抜くと逆にストレスになってしまったり、白米に含まれる糖質を摂取しないとエネルギーが不足がちになってしまう問題も出てきてしまいます。

白米の代わりに玄米&雑穀米

それでもカロリーが気になるという方は、白米から玄米や雑穀米に代えて食べるのがオススメ。両方ともカロリー自体はそこまで違いはありませんが、食物繊維やビタミンが含まれているため普通の白米よりもダイエットに向いていると思われます。

少なめに、そしてよく噛んで食べる

ダイエット中は白米などの主食は少し少なめに、そしてよく噛んで食べると効果的。ちょっと細かい点ですが、きちんとこつこつやっていけば白米のカロリーも気にならなくなるかも?
特に食べる量は意外と重要で、思った以上に食べていることがあるかもしれません。普段食べているものなので意識しづらいので、量を減らすという点は特に注意してみましょう。

カロリーを減らす裏ワザ、ココナッツオイル

白米のカロリーを少なくする裏ワザ、それに使われるのがココナッツオイルです。やり方はとっても簡単で、ご飯を炊くときにココナッツオイルを加えるだけ!1/2カップのご飯に対して小さじ1ほど加えればok!これだけでカロリーを約60%ほどカットできるそうです。

デンプンを変化させる

ココナッツオイルを混ぜると白米に含まれるデンプンが吸収されにくい「難消化デンプン」になり、結果体に吸収されるカロリーを大幅に減らすことができるわけです。ココナッツオイルをお湯で溶かしてから白米を入れるようにしましょう。

味の変化はほぼない

普通に炊くはずのところにココナッツオイルを投入するので味が変になってしまわないか心配になりますが、ココナッツオイルで味が変わることはないそうです。白米の美味しさはそのままにカロリーをぐっと抑えることができるので、ココナッツオイルをぜひ試してみてください!

白米とカロリーのまとめ

白米のカロリーは比較的高カロリーです。普段食べているので意識しづらいですが、常に高カロリーのものを日本人は食べていると言えます。おかずのカロリーばかり気にしてしまいがちですが、白米のカロリーもきちんと見直すことが高カロリーの食生活を改善する第一歩。白米は食べる量を特に気を付けましょう。モリモリ食べ過ぎてしまうと、かなりの高カロリーになってしまいますよ!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ