絶対にマスターしたい!意外と知らないハンバーグの美味しい作り方♪

ハンバーグって美味しいですよね!子供たちの大好きな料理メニューランキングでも常に上位を誇っているのがハンバーグです!そこで、いつものハンバーグをさらにランクアップした美味しい作り方を特集します!ご紹介する美味しい作り方を参考に今夜のメニューにしてみませんか?

美味しい作り方で極上のハンバーグを食べよう!

ハンバーグは大人から子供までみんなが大好きなメニューの一つです。チーズをのせたりソースに工夫をしたりと、料理の幅もどんどん広がって行きますね!また、お肉料理はあまり得意じゃないんだけど、なぜかハンバーグだったら食べられるの!っていう人も結構いますよね?

そんな魅惑の料理のハンバーグ、家庭で食卓に登場する回数も多いハンバーグですが、せっかくだったらいつものハンバーグを、より一層グレードアップしてみませんか?実はハンバーグの美味しい作り方にはいくつかポイントがあるんです。早速ハンバーグの美味しい作り方のポイントを一つずつ見ていきましょう。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント① お肉編

ハンバーグの美味しい作り方 お肉を選ぶ

ハンバーグの美味しい作り方のポイントで一番重要なのはやはり使う材料です。高価なお肉を使うという意味ではなくて、通常使っているハンバーグ用の合いびき肉に刻んだ豚のバラ肉を加えます。こうすることによってハンバーグの食感が合いびき肉だけを使った場合に比べるとより複雑になるので、美味しい作り方で使う食材として満点になります。

ハンバーグの美味しい作り方 お肉のこね方

ハンバーグの美味しい作り方はお肉選びだけではありません。ハンバーグの美味しい作り方はお肉のこね方にもポイントがあります。ハンバーグ用のお肉をこねるときには、必ず塩を加えてこねるようにしましょう。塩を加えてからこねないとお肉の繊維同士がくっついてくれません。

ハンバーグの美味しい作り方 お肉の温度

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとしてはこねる時のお肉の温度も重要です。ハンバーグの美味しい作り方で使っているお肉の脂分は、人の体温ほどの温度で溶けだしてきてしまいます。したがって手を冷水で冷やしながらこねるといいですね。またはお肉の中に少量の氷を加える方法もあります。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント② 玉ねぎ編

ハンバーグの美味しい作り方 玉ねぎ①

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして玉ねぎの存在も忘れてはいけません。ハンバーグを作る時には通常玉ねぎを炒めますよね。その炒めた玉ねぎは粗熱が取れてから冷蔵庫で冷やしておきます。ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして、温度が関係しているので、玉ねぎも冷やしておくのです。

ハンバーグの美味しい作り方のポイント 玉ねぎ②

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして炒めた玉ねぎは冷蔵庫で冷やしておきましょうと提案しました。しかし、ハンバーグの美味しい作り方のポイントとしてあえて炒めない作り方もあります。この場合みじん切りにした玉ねぎを生のまま加えることによって、焼きあがった時に玉ねぎの食感が、ハンバーグのジューシーさを際立たせてくれます。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント③ パン粉編

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとしてパン粉にも注目しましょう。通常パン粉は牛乳に浸して使いますよね?牛乳に浸す理由は肉汁よりも先に脂肪分が染み込むのを防ぐためです。そこでハンバーグの美味しい作り方のポイントとしては染み込ませた牛乳は絞ってから加えましょう。そうすることによって、絞った分、ハンバーグの肉汁をパン粉が吸い込んでくれます。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント④ 卵編

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして卵を加える順番も非常に重要です。卵はつなぎの役割として加えるのですが、お肉をこねた後ほかの材料を加える前に加えて混ぜ合わせておきます。こうすることによって肉と卵が混ざり合い、つなぎとしての役割を果たしてくれます。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント⑤ 空気編

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして、よくこねることで含まれた空気を、手のひらに打ち付けながらきちんと抜くことが大切です。この時にハンバーグのタネが温まらないように握ったりしないこともポイントです。

ハンバーグの美味しい作り方 ポイント⑥ 焼き方編

ハンバーグの美味しい作り方のポイントとして焼き方にもこだわりましょう。フライパンには油をひかないで冷たいうちにハンバーグを並べます。中火でそれぞれ5分ほどかけながら両面を焼きます。弱火に変えて蓋をしたら蒸し焼きで10分間加熱します。低温からじっくりと焼くことでジューシーなハンバーグが出来上ります。

ハンバーグの美味しい作り方のポイントのご紹介でした!

ハンバーグの美味しい作り方のポイントのご紹介でしたがいかがだったでしょうか?ほんのちょっとの工夫で絶品ハンバーグを作る事が出来ます。ご紹介した作り方を参考にして誰もが認める美味しいハンバーグを作ってみてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ