記事ID22984のサムネイル画像

自炊で節約?!一人暮らしはコツを上手に節約しないと実は割高☆

一人暮らし外食や惣菜ばかりで生活していると、食費は大分費用がかかってしまいます。では節約のために自炊をしてみよう。だけれど落とし穴は自炊でも待ち構えていてヘタすれば外食のほうが割安に。どうすれば一人暮らしで節約できるかコツを紹介いたします。

一人暮らしでの食費

一人暮らしで自炊をせずに外食ばかりしていると意外に食費がかかります。外食ですと一食ワンコインで収めるのはかなり大変ですし、食べれるものも限られてきます。サラリーマンの街新橋でも節約しようと思っても大抵はワンコイン以上の価格です。

外食で平均して一日の予算を2000円にしても、月々は60000円程度になってしまいます。自炊するにしても材料を購入する時間、作る時間、片付けをする時間、そして食材費、光熱費を加味すれば高いわけではありませんが、だとしても平均所得が年々減っている現在では、それでも高額ですので、できれば自炊して節約したい所です。

上手に自炊で節約♡

自炊する場合、便利なのが冷凍庫とフリーザーバッグです。自炊する際には光熱費と調理時間を短縮することを考慮にいれないと、より多くの費用や作業が必要になります。自炊で節約するために必要なことはまとめて作って一度に食べるだけの量に別けて冷凍することで節約につながります。

ご飯を自炊して節約

ご飯を自炊することで節約することが一番手軽な方法です。炊飯器で最大量炊いて、それを一食分ずつにわけて、フリーザーバッグに入れることでかなりの節約をすることができます。タッパーに分けるとタッパーの分の容量だけスペースをとってしまいます。すきまなどに詰め込めるように、フリーザーバッグに分けるほうがスペースの節約になります。

フリーザーバッグは自炊派の味方です。冷凍だけではなく冷蔵するにも色々な用途で使えます。100円ショップでもしっかりとした製品がでていますので、自炊派しててもフリーザーバッグが高価だからと節約してしまいがちな人でも安心です。

常温で日持ちする、ご飯のパックを安い店などでまとめ買いしておくのも自炊しなくとも意外と節約になります。冷凍ご飯のストックがなくなってしまったり、すぐに食べたいときは冷凍ごはんよりも便利です。冷凍庫には容量に限りがありますので常温保存できるものは自炊派の味方です。

賞味期限が早い加工食品を冷凍して節約

他の節約方法としては、賞味期限が短めのものでも、冷凍して味を長期間損なわない食べ物も沢山あります。例えば、納豆みたいな加工品は冷凍して食べたい時の1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移動しておけば美味しくいただけ、セールの時に購入しておけば節約にもなります。

夜遅く帰宅する人には中食も☆

夜遅くに帰宅する場合、スーパーなどの惣菜売り場では、売れ残ったお惣菜や弁当が値引き販売されていることがあります。大体のスーパーでは、午後の4時あたりがその日の最終的な製造時間であることが多く、製造後3時間を超える辺りに値引きが始まります。

中食とは、完全に自炊せずに、惣菜などのおかずを購入し家では御飯と味噌汁と簡単な惣菜を作って提供することを指します。値引きが始まって真っ先に売れるのはやはり、自炊を全くしくても良いお弁当が売れていきます。そのため、お惣菜は売れ残っていることが多いのです。

自炊しておけるものは自炊し、安く買えるものは安く買う。自炊と中食でお金と時間両方を節約するのもコツですよ。

上手に外食も活用しよう☆

朝食を全く抜いて仕事にでるのは、あまりいい方法とは言えません。一日二食でも栄養が足りていれば、無理して三食を食べる必要はないのです。一番軽食、または完全に抜いても問題ないのは夕食です。その後に活動することはほとんど無く睡眠をとることがメインとなるからです。ただ空腹過ぎると睡眠が取れなくなるかもしれないので、腹持ちがよく低カロリーなものを食べると良いでしょう。

でも、朝から朝食を自炊している暇が無い、もしくは前日に用意しておくのも時間がとれないという方は、時間を節約するために朝食をお店で外食してみるのも手です。最近、外食産業では朝食をターゲットとして集客率を上げることを目的としているところが多くなっています。朝食を提供しているお店をいくつか紹介します。

ガスト

ガストのモーニングは比較的時間の余裕がある人にはおすすめです。モーニングではドリンクバーが標準で付いてきますので、朝からコーヒーを大量に飲むような方には節約にもなります。時間はあるけれど朝から自炊すると気力疲れしてしまう場合、時間と労力の節約になります。

かつや

かつやの朝ごはんは、結構ボリュームあります。ミニカツ丼セットでも、お弁当を購入するよりもご飯もカツも多めです。朝からガッツリ食べたいけれど、自炊するとなるとかなり大変です。時間・労力・食費のすべてを節約できますので、近くにかつやがある場合オススメです。

松屋

松屋のソーセージエッグ定食は松屋の朝定食でもかなり人気です。選べる小鉢では数種類から選べます。朝から栄養のバランスをとれる食事を自炊すると色々と作らないといけないので一人前つくるには食材費も労力も時間の節約を考えると、松屋で朝定食を食べることも考慮すべきです。

自炊と節約のまとめ

自炊と節約についての情報はどうでしたか?
金銭の節約のために自炊して時間をかけるか、それとも時間節約のために自炊をせずにお金をかけるか。どちらも天秤にかけること考慮すれば、絶対にどちらの節約も可能なはずです。

記事番号:22984/アイテムID:705345の画像

出典:http://m3q.jp

頑張り過ぎない程度に自炊をして、時間もお金も節約して、趣味などに時間やお金を使って豊かな生活を送って下さい♡

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ