今が旬のぶどうでカロリーオフ?次はぶどうダイエットが来る!?

6月頃から夏にかけて旬を迎えるぶどうには美容効果とダイエット効果が期待されています。そこで今回はぶどうのカロリーとダイエットについて調べてみたので参考にして下さい。又、ぶどうを使ったカロリーカットのダイエット方法もご紹介します。

ぶどうのカロリー

ぶどう ①デラウェアのカロリー

デラウエアぶどうの100グラムあたりのカロリーは、50キロカロリーです。
このぶどうは日本でよく食べられているぶどうで一粒一粒の大きさは小さいのが特徴です。
皮もつるんと剥きやすいのでお子様にもオススメなぶどうです。

ぶどう ②巨峰のカロリー

巨峰ぶどう100グラムあたりのカロリーは、48キロカロリーです。
最近では、ぶどうというと、巨峰がまず思い浮かぶ方もおおいのではないでしょうか?
1粒が大きく、その大きな果実の中にみずみずしさと甘酸っぱさがぎゅっと詰まっていて、食べ応えたっぷりのぶどうです。
巨峰は、種無しもあり種が面倒くさい方には種なしがオススメです。

ぶどう ③マスカットのカロリー

マスカットぶどうのカロリーは、100グラムあたり60キロカロリーです。
まず見た目が普通のぶとうと比べて白いです。味は、よりさわやかな酸味とぶどうよりも甘み強めでジュースやゼリーなどにするのも人気です。

ぶどうの中だとマスカットは少しカロリーが高めです。
ダイエット中の方は食べ過ぎ注に意しましょうね。

ぶどう以外のフルーツのカロリー

バナナのカロリー:100グラムあたり86カロリー
いちごのカロリー:100グラムあたり33、9カロリー
マンゴーのカロリー:100グラムあたり64カロリー
メロンのカロリー:100グラムあたり42、1カロリー
オレンジのカロリー:100グラムあたり39カロリー

朝バナナダイエットがブームになり今も続けている方も多いと思いますが、カロリーだけで見ると意外にも1番高カロリーなんですね。それでもお茶碗1杯のご飯は250カロリー〜350カロリーぐらいあるので、それに比べるとフルーツはカロリーカットに向いているのかもしれませんね。

ぶどうの栄養

ぶどうは他の果実と同じように、美肌効果のあるビタミンが含まれています。
ぶどうに含まれる主なビタミンは、
・ビタミンB1
・ビタミンEで、
ビタミン以外にもポリフェノールも多く含まれています。

ビタミンB1 ビタミンE

ビタミンB1とは、体内にとりこまれた糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンなんです。ぶどうに含まれる糖質を体内で効率よく利用するのに役立ちます。
ビタミンEとは、血液をさらさらにしてくれる効果や、動脈硬化や心筋こうそくなどの疾患を防いでくれる効果があります。さらに、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる効果も期待出来ます。

ポリフェノール

ポリフェノールとは、コレステロールの酸化を抑制し活性酸素の働きを抑える作用があるといわれ、発がんの抑制作用も期待できる成分です。
また、ぶどうの皮には、レスベラトロールというポリフェノールも含まれていてしわやシミを防いでくれる効果が期待できます。
ただし、ぶどうの皮は消化不良に原因になる可能性があるので食べ過ぎには気を付けて下さいね。

ぶどうダイエット

食前や間食にぶどうを食べる

フルーツダイエットのと同じで、食事の30分前に水と一緒に食べるというダイエット方法です。食事の30分前にぶどうを摂取しておくと満腹中枢が刺激されるのでご飯の量を減らしても満足しやすくなるのでストレスが少なくらり、又、ぶどうの栄養が良く吸収されるので美容効果も期待出来ます。

摂取量に気を付けよう

いくら、カロリーが低いからといって果糖やぶどう糖を過剰に摂取してしまっては、逆に太る原因になります。ですから、1日100gまでぐらいを目安にしておきましょう。あまり摂取しすぎると、太りやすい身体になってしまう可能性もあるので十分気を付けましょう。

最後に

ぶどうは美容効果もダイエット効果も期待出来るのでちょうど旬を迎える6月頃から食生活に取り入れると夏本番の頃には効果が期待出来るかもしれませんね。ただし、摂取の仕方や量には注意しないと逆効果のなってしまうので気を付けましょう。又、ぶどうだけを食べるダイエットもオススメしません。綺麗にダイエットするには他の食材もバランス良く取る様に心がけましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ