魚焼きグリルの使い方魚以外の料理がある?意外な使い方とは?

いつもの魚焼きグリルの使い方は魚を焼いていると思いますが、その魚焼きグリルを魚以外で利用できないのか?使い方になにかバリエーションをと思いませんか?使い方の工夫で料理に幅を持ちたい!魚焼きグリルのいろんな使い方、魚焼きグリルの活用とは?

魚焼きグリルの使い方・その特徴とは

魚焼きグリル・使い方特徴・直火と対流熱

ガスコンロの魚焼きグリルの一番の特長は、「直火」と「対流熱」のW加熱を同時にできること。「直火」で食材の表面をこんがり香ばしく焼き上げながら、300~400℃にもなるグリル庫内の「対流熱」が包み込むように加熱するので、旨みをぎゅっと閉じ込めながらすばやく火を通し、お肉料理も柔らかく仕上げることができます。

魚焼きグリル・使い方特徴・300~400度の高温調理

ガス火のパワーで300~400℃まで庫内温度が一気に上昇。電子レンジやトースター、オーブンと比べても、ガスコンロのグリルが最も高温になります。中までスピーディーに火が通るから、おいしさアップ&調理時間の短縮に。

魚焼きグリルの使い方・匂い移りが心配

魚焼きグリルでトースト

魚焼きグリルでトースト??
コンロの魚焼きグリルというと「魚を焼くもの」というイメージ。実は魚焼きグリルは、トースターとしてパンを焼いたりレンジ替わりに温めなおしをしたり照り焼きを作ったりと、とっても万能な調理機器なんです。しかも魚焼きグリルを使えば、いつものお料理がもっと簡単&スピーディーに。その理由は「遠赤外線」による加熱方法にあります。それも強力な赤外線だから、短時間で調理ができ、しかも“外はサクッ、中はジューシー”というプロ並みのおいしさに。ぜひ一度試してみてくださいね。

魚焼きグリルの匂いが・・・

ニオイはつかないの??
魚焼きグリルがいろいろなお料理に重宝するって言っても、やっぱり魚のニオイが移りそう…とちょっと気になりますよね。でも、ここが魚焼きグリルのすごいところ。魚焼きグリルで調理中の食品にはニオイが移らないのです。なぜかというと、加熱中は食材の水分が水蒸気となり勢いよく外に出るので、食材がニオイを吸着するのを防ぐから。

魚焼きグリルの使い方・魚以外の使い方

魚焼きグリルの使い方・焼き芋

魚焼きグリルを使い方・ホクホクの焼き芋はいかがですか~!?レンジでチンより数段美味しいですよ!!

魚焼きグリルの使い方・から揚げ駕できる!

<作り方>
鶏肉に卵、片栗粉の順番で衣をつける。
油を表面にまぶす。
グリルで火が通るまで焼けばできあがり

使い方しだいで、唐揚げだって魚焼きグリルでできるんですよ。揚げ油はもちろん不要!
しかもお肉の油脂分が約20%も網から落ちるので、とってもヘルシー。
これなら揚げ物の手間もかからないつかい方で、しかもヘルシーとくれば試してみる価値ありの使い方ですよね。

魚焼きグリルの使い方・時短トースト+おかず

<作り方>
食パンを網にのせる。
片面1分、裏返して1分焼いてできあがり。

短時間で表面に焦げ目が付くので、外はこんがりサックサク。
だけど中はふんわり。しかも美味しい上にスピーディーだし、同時進行でおかずも作れるからとっても便利な使い方。忙しい朝はグリルで作ったおいしいパンでスタート♪使い方を参考にしてください。

魚焼きグリル使い方・マルチグリルで多彩レシピ

マルチグリルを買って色んなレシピ
魚焼きグリルの使い方をマスターしよう!
ガスのほうが、電気のオーブンよりも光熱費がかからない!
そんなエコなガスコンロの魚焼きグリルの使い方覚えよう!

魚焼きグリルの使い方・ハンバーグ

(4人分)
タマネギ 1/2コサラダ油 適量牛ミンチ 200g豚ミンチ 100gナツメッグ 少々
(a)・生パン粉 20g・牛乳 大さじ2・卵 1/2コカボチャ 1/16コパプリカ(赤) 1/2コ塩・コショウ 各適量オリーブ油 適量クレソン 4本
(b)・粒マスタード 大さじ1・とんかつソース 大さじ3・ケチャップ 大さじ2

魚焼きグリルの使い方・ふっくらジューシーな仕上がりに!プロみたいなハンバーグになりますよ!
本当に知らなかったお得な使い方!!

魚焼きグリルの使い方・ぷちプチパン

(8コ分)
(a)
・強力粉 120g
・砂糖 10g
・塩 2g
スキムミルク 3g
インスタントドライイースト 3g
(b)
・卵 30g
・水 50g

マルチグリルを使用して気軽にパンが焼ける!

魚焼きグリルの使い方で、驚いたのが、パンも焼けること!
まさかこんな使い方が!と思いませんでしたか?

目からうろこ!魚焼きグリルの使い方がこんなにあるなんて!

本当に驚くことばかりの、魚焼きグリルの使い方!
こんなに色々な使い方があったなんて!
今まで、魚しか焼いて作っていなかった私はいったい何していたんでしょうか?
これからは、ぜひ活用させていただきますよ!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ