コンベクションオーブン♪その魅力と他の調理器具との比較!

最近、「いいよ~」とよく聞くコンベクションオーブン!見た目はオーブントースター?かと思いきや、比較すると同じくらいコンパクトで短時間でお肉もピザもケーキも焼ける優れものだとか。コンベクションオーブンの魅力を他の調理器具と比較しながら調べてみたいと思います。

コンベクションオーブンってどんなもの?電子レンジと比較して?

コンベクションオーブンとは、ファンで内部に対流を起こし、熱を均等に循環させることで、短時間でムラなく調理します。それと比較して一家に一台はあるであろう電子レンジはマイクロ波という電磁波によって食品に含まれている水分(水の分子)を振動させ水の分子同士で摩擦熱を起こしものを温めます。

オーブンレンジとコンベクションオーブンを比較してみましょう

我が家にもオーブンレンジがあります。レンジとして、ご飯を温めたりお弁当作りにはかかせません。また、オーブンとしてもピザやグラタン、ケーキやパン作りなどほぼフル回転!スチーム調理機能もついていて、ヘルシー調理も可能ですが時間は結構かかります。それと比較してコンベクションオーブンはファンで熱を均等に循環させ、短時間で調理が可能です。

オーブンレンジとコンベクションオーブンの大きさの比較

オーブンレンジはパンやケーキ、ピザなど大きなものを調理できるものは庫内も広いが外側も大きく、かなりスペースをとります。それと比較してコンベクションオーブンはオーブントースターと同じくらいか、少し大きい程度。トースターとしても使えるので、省スペースですみます。

古くからあるオーブンと比較して?

古くからあるオーブンはレンガや石などで窯をつくり薪を燃やし熱した空気または壁面などから発する赤外線によって食品を加熱し、焼きます。現在では電気やガスを使って加熱するものが主流です。コンベクションオーブンと比較して構造が簡単であり操作しやすいですが、コンベクションオーブンのように内部の空気をかくはんさせないので、温度にムラがあります。

直接加熱型のオーブンと比較してコンベクションオーブンは、ファンで庫内に空気を対流(コンベクション)させるので、温度ムラが少なく、1度にたくさんの食品を調理でき、調理時間も短いのが特徴です。

もう一つのコンベクションオーブンの魅力♪揚げずに揚げ物!

定番メニューの唐揚げととんかつで比較してみると、唐揚げは100gあたり普通に油で揚げると脂質の量は約17gコンベクションオーブンで調理すると約9.5gでカロリーを比較すると約83kcal(44%)カット、とんかつだと脂質の量は油で揚げると約32g、コンベクションオーブンだと約17gでカロリーを比較すると約96kcal(46%)カットとなるそうです。

まだあるコンベクションオーブンの魅力♪

家庭用コンベクションオーブンの魅力のひとつとして、置くスペースはトースター並でも庫内は広々で、オーブントースターと比較して一度に違う料理を調理できるという点です。

コンベクションオーブン!電気とガスの比較

ガスコンベクションオーブンは置くスペースを比較すると業務用もしくはビルトイン式の大きなものばかりで、トースターくらいの大きさのものは電気式のようです。家庭用でも、ガスのものはパンやお菓子を本格的に焼いたり料理を楽しむのに向いているようですが、価格を比較しても高価で手軽さからいえば最近話題のトースターサイズのものが価格も置き場所も手軽で使い勝手がいいのではないかと思われます。

ガスコンベクションオーブン

これまで見てきたトースターサイズのものと比較して、どちらかといえば、厨房や料理教室で活躍するコンベクションオーブンといった感じですね。

従来型電気式コンベクションオーブン

スチームオーブンレンジとスチームコンベクションオーブンの比較

ウォーターオーブンレンジ「ヘルシオ」

熱した空気を対流させ調理するコンベクションオーブンと比較して最初から最後まで水のみをつかって調理できるオーブンのことをウォーターオーブンといいます。加熱水蒸気だけで調理できるので、栄養素を残せる低酸素調理ができます。

スチームオーブンレンジ

コンベクションオーブンと比較して、ウォーターオーブンと同じように過熱水蒸気を利用し調理しますが、庫内の気密性が低いため、ウォーターオーブンと比較するとヒーター加熱やレンジ加熱を組み合わせて調理します。

スチームコンベクションオーブンは、コンベクションオーブンに、蒸気発生装置を使って熱風または蒸気をそれぞれ利用して、「焼く」「蒸す」。それを同時に利用して、「煮る」「炊く」「炒める」などが出来る、多機能な加熱機器ですが「レンジ」機能はついていません。レストランなど、大量の料理をムラなく焼いたり、蒸したり、または「真空調理」に向いているようです。

スチームオーブンレンジとスチームコンベクションオーブンを比較してみると、スチームとついても大きな違いは家庭で普段の調理に使うならオーブンレンジが使いやすく、本格的な料理やお店など大量の調理に向いているのはコンベクションオーブンのようです。

オーブントースターとコンベクションオーブンの比較

トーストで比較♪

オーブントースターとコンベクションオーブン、食パンのトーストで比較してみると、美味しさの比較は・・・どちらも美味しいけれど比較的コンベクションオーブンの方が中はふっくらという意見もあります。時間で比較すると朝の忙しい時間に早くトーストが食べられるのは、余熱がいらないトースターのようです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ