包丁の使い方 素材の持ち方①中指や人差し指の第一関節を包丁の側面にあてて切るのが一般的 この時の素材の握り方は、指先を立て、しっかり固定するが程良い力加減で素材を持つ事です。 親指の位置は、写真左のように、中指や人差し指よりも短く持つことが大切です。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ