包丁の使い方 包丁の置き方(使わない時の置き方)刃先を自分に対して外側にむけることで、なにかの拍子に手を切ってしまうのを防ぐことができます。 ※刃を手前にむけたり、縦に置いたりするのは避けた方がよいです。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ