紅茶に親しんでいくとだんだん道具の使い方や量り方がおろそかになることもあります。慣れた方もこの記事でもう一度確認していただいて、基本の使い方を忘れずにいつでもベストの紅茶を楽しんでいただけると嬉しいです。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ