茶葉を量ったり紅茶を混ぜるためのティースプーンに大きさや形に規定はありません。使い方としては毎回「めいっぱい」茶葉をのせると一回ごとの量のぶれが小さくなります。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ