三徳包丁の使い方① ロース肉の筋を切る包丁を立て、刃先を赤身と脂身の境目に垂直にして、2-3cmくらいの間隔で切り込みを入れます。 あまり深く入れず、1cmくらいを目安にします。 厚みがあるときは、裏からも同じように入れます。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ