包丁の使い方 包丁の握り方②指差し型写真左は繊細な作業をする場合の“指差し型”です。 人差し指を包丁の峰(みね)に立てて、 指で切れ具合を感じたり、包丁を入れたりします。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ