ダイエット中でも安心!お酒のカロリーとダイエットのコツを紹介★

普段なんとなく飲んでるお酒もカロリーがあるので飲み過ぎてしまうと太ってしまいますね。お酒をおいしく飲んでカロリーとも上手に付き合っていけるようにお酒とおつまみのカロリーを紹介します。ぜひこちらを参考にして楽しくお酒を飲んでくださいね!

お酒のカロリーとは

飲み会=太るというイメージが付きものですが、太るのはお酒だけではありません。
カロリーを気にして飲み過ぎないようにすれば、ダイエット中でも怖くありません。
太りにくいお酒やおつまみなど、ダイエット中でも安心して飲める方法を紹介します。

お酒のカロリー「 発泡酒」

発泡酒(100mlあたりのカロリー)45kcal
安くて気軽に飲める発泡酒はカロリーが高めのお酒でダイエットには不向きです。
ビールは糖質が多く太りやすく量を飲むため摂取カロリーが増えます。

お酒のカロリー「ウイスキー」

ウイスキー(100mlあたりのカロリー)235kcal
カロリーだけ見ると高いですが飲む量が少ないためカロリーが低めのお酒となります。
ウイスキー(シングル)だと 71 kcalが目安になります。

お酒のカロリー「焼酎」

焼酎(100mlあたりのカロリー)146kcal
ダイエットにぴったりなカロリーが少なめの焼酎。
緑茶ハイなど好きなもので割って飲んでみるのもおすすめです。

お酒のカロリー「カクテル・チューハイ」

例えば…カシスオレンジ 176kcal・ジンライム 110kcalとなります。
ジュースやお酒にカロリーが多く含まれているのでチェックしてみましょう。
お酒の量を減らしたりヘルシーなもので割ればカロリーダウンになりますよ。

お酒のカロリー「日本酒」

日本酒(100mlあたりのカロリー)109kcal
日本酒はお米から作った醸造酒と呼ばれるお酒です。
発酵させて作る日本酒は栄養が豊富で体によいアルコールです。
吟醸酒、純米大吟醸酒、純米酒など種類によってカロリーの差はあまりありません。

お酒のカロリー「ビール」

ビール(100mlあたりのカロリー)40kcal
暑い夏に冷たいビールは最高ですね!
しかしビールには糖質が含まれているためカロリーを気にする方にはおすすめできません。

お酒のカロリー「白ワイン」

ワイン(100mlあたりのカロリー)73kcal
なんとなく健康に良さそうなワインですが、これは平均的なカロリーです。
チーズと食べると胃の負担を軽くしてくれるのでおすすめです。

お酒のカロリー「梅酒」

梅酒(100mlあたりのカロリー)156kcal
カロリーを気にするなら梅酒は避けた方が良いお酒です。
梅酒は砂糖をたくさん使っているのでダイエットにはよくありません。

お酒を飲む量がカロリーになるんです!

ビールなどカロリーだけを見ると低そうに思えるお酒も飲む量が大切です。度数が高いお酒はカロリーも高いですがその分薄めて飲むため、結果的にカロリーが低くなります。
ダイエットにはカロリーだけでなく糖質もチェックしてみましょう。

お酒のカロリーを気にするならおつまみも気にしよう!

なるべく避けない高カロリーなお酒のおつまみ

ついつい食べたくなる唐揚げですが、カロリーが高いおつまみです。
どうしても食べたいときは味見程度にひとつ食べるのが良いでしょう。

みんなで摘みやすい人気のおつまみですが、揚げ物なので高カロリーです。
ジャガイモも太りやすい食べ物なのでカロリーを気にする場合は避けましょう。
焼いてあるポテトなら多少はカロリーダウンになります。

さっぱりしておいしい春雨はカロリーが低そうですが、ダイエットにはNGです。
春雨は糖質が多く太りやすい食材です。

これなら安心!低カロリーのお酒のおつまみ

豆腐は畑のお肉と言われているように栄養が豊富です。
木綿豆腐1丁(350gと 絹ごし豆腐1丁(350gを比べると絹のほうがカロリーダウンになります。

お刺身は低カロリーで高たんぱくなのでダイエットにもぴったり!
魚の脂はお肉の脂と違って蓄積されませんのでカロリーを気にせず食べられます。

焼き鶏は塩の味付けの方がカロリーが低いので塩を選びましょう。
高タンパクなので脂肪の分解を助けてくれるうれしいおつまみです。
たくさん食べるとカロリーオーバーになるので適度に楽しみましょう。

いかがでしたか

お酒のカロリーが気になっても付き合いなどで飲む機会もありますね。
上手くカロリーと付き合って楽しく飲めるようにぜひ参考にしてみてくださいね。
飲めるお酒や食べられるものがこんなにあるんですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ