安い、簡単、おいしい3拍子そろった冷凍鶏胸肉は主婦の味方!

安価なのに栄養価がとても高く、おいしい鶏胸肉は家族の健康を考える主婦にとっては欠かせない食材です。スーパーで特売していたら迷わず買って冷凍保存しましょう。冷凍する前に一手間を加えることで、時短かつおいしい鶏胸肉の完成です。

鶏胸肉を冷凍保存するメリット

食中毒のリスク軽減

鶏肉は水分が多く、常温保存はもちろんですが冷蔵保存でも傷みやすい食材です。
食中毒を引き起こすサルモネラ菌やカンピロバクターなど菌の増殖は、摂氏10度から活発化します。

おいしさ長持ち

きちんと冷凍保存することで旨味成分を含む水分が凍るので、乾燥しにくく旨味もそのまま保たれます。

時短食材になる

冷凍するタイミングで下味をつけて保存することで時短食材に早変わり。
下味をつけたり、使いやすい量に小分けしてから保存することで料理をする時に手間が省けます。

鶏胸肉を冷凍したときの保存期間の目安

冷凍鶏肉の保存目安は
生のまま冷凍・・・2〜3週間
下味もしくは加熱してから冷凍・・・3〜4週間
です。また、肉が「酸っぱいにおい」「異臭」「青や緑色に変化」「粘つく」などの状態になっているものは目安内でも食べるのをやめてください。

鶏胸肉冷凍の基本方法

1.1枚、もしくは使いやすい大きさに切り分けた鶏胸肉をクッキングペーパーなどで水分を拭き取ります。

2.ラップで鶏胸肉を一つ一つ包み、金属製のトレイなどにならべて急速冷凍します。

3.鶏胸肉がしっかり冷凍された後、ジッパー付きの保存袋に入れて密閉し冷凍保存します。

鶏胸肉に下味をつけて冷凍保存

1.1枚、もしくは使いやすい大きさに切り分けた鶏胸肉をクッキングペーパーなどで水分を拭き取ります。

2.ジッパー付きの保存袋に鶏胸肉、お好みの調味料を一緒に入れてもみます。

3.鶏胸肉にしっかりした味がついたら、金属製のトレイなどにならべて急速冷凍します。

冷凍保存前の鶏胸肉 味付けレシピ

照り焼き風

醤油、みりん、日本酒、砂糖を鶏胸肉と一緒にもみこんで冷凍→解凍後は焼くだけ

ガーリック風

味噌、さとう、みりん、醤油、おろしニンニクを鶏胸肉と一緒にもみこんで冷凍→解凍後は表面についたタレを軽く拭き取って、グリルがおすすめ

から揚げ風

醤油、すりおろした生姜、ニンニク、日本酒、みりんを鶏胸肉と一緒にもみこんで冷凍→解凍後は片栗粉をつけて揚げるか、そのまま焼いても◎

タンドリー風

ヨーグルト、カレー粉を鶏胸肉と一緒にもみこんで冷凍→解凍して炒める。また野菜と煮込めばスープカレーにもなります

鶏胸肉の冷凍に野菜も入れてさらに時短

鶏胸肉1枚とタマネギやトマト塩こしょう、鶏ガラスープの素小さじ1をすべてジッパー付きの保存袋に入れて冷凍保存します。
解凍して炒めるだけで「鶏もも肉とトマトタマネギ炒め」の完成です。

冷凍鶏胸肉を使ったレシピ①:冷凍保存鶏胸肉でチキンのトマト煮込み

材料
下味済冷凍保存鶏胸肉1枚分(一口大にきってあるもの)
片栗粉大さじ1〜2
☆トマトホール缶1缶
☆コンソメ 1〜2キューブ
☆ケチャップ大さじ1〜2
ニンニク 1片
人参半分
玉ねぎ1個
茄子1本
ピーマン1個
*砂糖、みりんお好みで

冷凍保存鶏胸肉でチキンのトマト煮込み 作り方

1.冷凍保存したものを前日夜か当日朝に冷蔵庫へ。

2.解凍した鶏胸肉に片栗粉をまんべんなくつける。

3.フライパンにサラダ油を熱しニンニクみじん切りを入れ香りがでて来たら胸肉を両面焼く。焼き色がついたら料理酒を入れ蒸し焼き。

4.人参、玉ねぎを一口大にきり、お鍋にサラダ油を適量熱しさっと炒めて、☆を入れ煮込む。

5.④の鍋がプツプツにたってきたら③の鶏胸肉を入れ煮込む。

6.胸肉を焼いたフライパンで、一口大に切った茄子、ピーマンをさっと炒めておく。

7.15分位弱火〜とろ火で煮込んで人参が柔らかくなったら、⑥の茄子とピーマンを入れ2〜3分煮込んだら出来上がり。

8.味見をして塩コショウで味を整える。お砂糖、みりんを足すと甘みとまろやかさがでます。

冷凍保存鶏胸肉でチキンのトマト煮込み ポイント

鶏胸肉を片栗粉をつけて蒸し焼きにしてから加える事で、柔らか鶏胸肉になります。

鶏胸肉は冷凍保存しよう まとめ

下味をつけなくても、鶏胸肉を茹でたり蒸したりして火を通し、あら熱が取れた後で冷凍保存しておいても、色んな料理に使えて便利です。

自然解凍してから、サラダやバンバンジーにするのがおすすめです。

鶏肉は傷みやすい食品ではありますが、冷凍保存をすることで比較的長い期間保存ができます。
あまってしまいそうなときは、今回いくつか紹介した冷凍の味付けレシピを参考にして、冷凍してみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ