徹底比較!髪にもお肌にも優しいシャンプー見つけましょう!

いまやシャンプーは各メーカーから毎月の様に新商品が発表されています。これだけ多くの商品から自分に合うシャンプーを見つけるのは至難の業。ここでは髪にもお肌にも優しいシャンプーを徹底比較します。この徹底比較で自分に合うオンリーワンをみつけてみて下さい。

シャンプー何で比較し選んでいますか?

数え切れないシャンプーの種類にどれを選んでいいのか、迷う時ありませんか?比較しようにも、自分はどんなものを求めているのかいまいちわからないこともあると思います。合わないものを使うと思わぬ肌トラブルになる事もあるんです。毎日使うものだからこそ、成分や種類、用途をじっくり比較し、自分に合うシャンプーを見つけてみてください。

シャンプーで肌トラブル起きた事ありませんか?

表示指定成分

毎日使うシャンプーですが、急に髪がキシキシしたり、頭皮が痒くなったり、手や顔に湿疹ができた経験はありませんか?季節や体調で髪やお肌のコンディションは変わります。シャンプーに含まれる成分に過剰に反応することでトラブルが起きるのです。シャンプーを選ぶ基準の一つに表示指定成分があります。これは国が定めた、アレルギーや湿疹等の皮膚刺激をおこす恐れのある成分です。シャンプーを選ぶ際の比較検討材料にしましょう。

シャンプーはこんな成分できています。成分別比較 洗浄成分編

ラウリル硫酸Na ラウリル硫酸カリウムとラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEAを比較

両方とも強い洗浄力を持ちます。石油系合成界面活性剤の一つで表示指定成分に値します。洗浄力が高い為、頭皮や髪に必要な脂質まで摂りすぎてしまうので、肌の弱い方は肌トラブルになりやすいです。洗浄力・単価の安さ・泡立ちの良さから市販のシャンプーの多くに配合されています。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーを比較

そもそもシリコンとは、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンといった人工物です。シリコンで保護するのでキューティクルが剥がれるのを防いだり、光沢を出してくれたり、ドライヤーの熱から守ってくれるメリットがあります。しかし、シリコンが頭皮に付着すると、汚れや余分な皮脂が落ちなくなったり、栄養成分が十分に浸透しないデメリットもあります。その分、ノンシリコンシャンプーは自然由来の成分を多く含んでいるので、髪や肌に優しいメリットがあります。しかし、シリコンシャンプーに比べると、髪のきしみ、ツヤ、指どおりの悪さが目立ちます。

アミノ酸系とそれ以外を比較

そもそもアミノ酸とは、私たちの体(筋肉、皮膚、髪、血管)のもとになるたんぱく質を構成している成分の一つです。体を構成する成分なので、肌に優しくサロンでよく使われています。洗浄成分が弱いので洗う時は普通のシャンプーより多めに洗う事をお勧めします。また、肌に優しい成分でできているので、肌の弱い方、アレルギーやアトピーを持っている人にも使いやすいシャンプーだと言えます。

シャンプーを目的別に分類!比較してみましょう

シャンプー比較! 洗浄力で選ぶならこれ

メリット 花王

地肌を洗う事をコンセプトにした医薬外部シャンプーです。安価ですが刺激が比較的強めの界面活性剤を使用している為、肌の弱い方には比較的刺激が強めといえるでしょう。洗浄成分が強い分、海藻エキスや植物エキスを配合し中和しています。

シャンプー比較! 発毛力で選ぶならこれ

アンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプーオイリー

オイリー頭皮向けの商品で、洗浄力が他の商品に比べ、比較的強化されています。しかし、発毛促進用シャンプーの為、アミノ酸系で髪を最低限傷めずに洗浄できる界面活性剤をオリジナルで開発しています。料金は比較的高めだが、特に男性から熱い支持を得ています。

シャンプー比較! ノンシリコンシャンプーで選ぶならこれ

マシェリ エアフィール シャンプー

ノンシリコンシャンプーなのに、なめらかでうるツヤ髪を実現してくれます。パールやはちみつなどを配合していてしっとりさらさらな髪を実現してくれます。比較的ラウレス硫酸系が多く配合されています。

シャンプー比較! アミノ酸系で選ぶならこれ

ジュレーム コーセ

他のシャンプーと比較して一番違うのは、サルフェートフリーつまりラウレス硫酸系が入っていない事です。強い洗浄成分であるため、肌の弱い方が使うとかゆみや湿疹を発症してしまいます。アミノ酸系ノンシリコンシャンプーで髪と地肌にうるおいを与えきしまず滑らかな仕上がりになります。ドラッグストアなどで比較的手軽に手に入るのもおすすめポイントの一つです。

シャンプー比較! アトピー性皮膚炎でも使えるのはこれ

S-1シャンプー

アトピー性皮膚炎の人が使えるシャンプーは限られており、多くが、きしみやごわつき、洗浄力が弱いため皮膚の匂いに悩まされ続けていました。しかし、こちらはアミノ酸系シャンプーの中でもさらに成分に気を付け比較的重症な方が使用しても、かゆみや湿疹がでなかったという体験談も寄せられています。しかし、市販のシャンプーより比較的高価です。

徹底比較!まとめ。自分に合うシャンプーみつかりましたか。

シャンプーに含まれる成分の比較から、目的別比較まで徹底分析しましたが、ご自分に合うシャンプーを見つける事が出来ましたか。シャンプーは髪を洗うと同時に頭皮も清潔に保つ為欠かせないモノです。毎日使うものだからこそ、オンリーワンをみつけて欲しい。実際手に取り比較して、ご自分に合うシャンプーを見つけて下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ