カルピスを牛乳で割る!?不思議なようで美味しいカルピス牛乳!

カルピスと言えば、何で割りますか?お水で割る人が多いようですが、実は牛乳で割る人も同じぐらい多いようです。カルピスを牛乳で割る!?何とも信じがたいような事実ですが、意外とこのカルピス牛乳も評判が良く、飲んでみると美味しいんですよ!ぜひ試してみて下さいね。

カルピスの牛乳割りが関西では常識!?

カルピスと言えばお水で5倍希釈に薄めて飲むのが定番中の定番ですよね。でも、それ以外にも定番の飲み方があったのです。それがカルピス牛乳なんですね。カルピスを牛乳で割る!?不思議に思う人もいるかもしれませんが、実はこのカルピス牛乳、関西では常識と言われるぐらい有名なんですよ。

実はカルピスを牛乳で割る、カルピス牛乳ファンは意外にも多いようです。普通のカルピスよりも好きだと答える人も多いようです。もちろん、カルピス牛乳を飲んだことが無い人からしてみれば、未知の世界なのかもしれませんが・・・。関西では常識とまで言われるカルピス牛乳、一度試してみる価値はあるかと思いますよ。

カルピス牛乳って本当に美味しいの!?

では、カルピスの牛乳割りって本当に美味しいのでしょうか?その味が気になりますね。実際に飲んでみたところ、意外と美味しい!と感じる人が多いそうです。味的にはどことなくヨーグルトと似たような感じで、とにかく美味しいと答える人が多いのだとか。お水で割ったカルピスに比べると、すこしとろみがあるのがこのカルピス牛乳。さわやかな味わいが人気の新感覚のドリンクですね。

もちろんカルピス牛乳は、市販でも売られているようです。普通にカルピスを水で割って飲むよりも、カルピス牛乳の方がより味が濃厚な感じで、牛乳の臭みがカルピスの酸味で打ち消されて飲みやすいとも言われています。もともとカルピス自体が牛乳を使った乳飲料なので、牛乳で割っても味がおかしくなることはなさそうですよね。カルピスと牛乳の相性は抜群だそうです。

カルピス牛乳の栄養は?

では、カルピス牛乳の栄養についてはどうでしょう?まずは普通のカルピスをお水で割った時の栄養についてご紹介しますね。カルピス100mlあたりにエネルギー46kcal、たんぱく質0.4g、炭水化物11.2g、ナトリウム5mg、リン10mg、カリウム17mg、カルシウム11mgが含まれています。これに牛乳の栄養素がプラスされるわけですね。

牛乳と言えばやはりカルシウムが有名です。カルピスには少ししか含まれていないカルシウムが、カルピス牛乳にすることによって、しっかりと摂取することができるようですね。牛乳の味が苦手で飲めない子供には、こちらのカルピス牛乳を飲ませることで、カルシウム不足を解消できるかもしれません。

ただし、カルピスにはかなりの量の糖分が含まれています。カルピス牛乳でカルシウムが摂取できるからと言って、子供も大人も毎日飲み続けるのは、かえって糖尿病になるリスクを抱えてしまいます。カルピス牛乳は、適量を適度に飲むのが好ましいのかもしれませんね。

カルピス牛乳でアイス作り!

カルピスのアイスなら、普通に市販されていたりもするのですが、実は手作りアイスには市販品ではできない良さがあるんですね。カルピスの濃度を自分好みで作れると言うメリットがあるんです。また、子供にはできるだけ手作りのものを食べさせたい!と思うお母さんも多いはず!そんな時にはぜひアイスメーカーで手作りアイスを楽しんでみて下さい。

また、カルピス牛乳でアイスを作る事によって、カルシウムもしっかり摂れるのが良い所です。子供のおやつには、ぜひカルピス牛乳でアイスを作ってみてはいかがですか?カルピス牛乳を作って、専用のアイスメーカーに入れて凍らせれば完成するので、とっても簡単ですし、カルシウムたっぷりのアイスが出来上がりますよ。

まとめ

いかがでしたか?カルピス牛乳、飲んでみたいと思いませんでしたか?もちろんカルピス牛乳を飲んでみるのも良いですし、カルピス牛乳でアイスを作るのも♪また、氷を入れると水で薄まるから、カルピス牛乳の氷を製氷皿で作っている人も多いようです。自分好みのカルピスの飲み方、割り方を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ