ふの原料とは何なの?美味しいだけではなく健康にも優しい!

今回は和食に欠かせないふに関するお話です。ふとはいったい何が原料かご存知ですか?今回は意外と知らないふの原料とそのふが持つパワーについてのまとめです。ぜひ最後まで楽しんでお読みいただければ幸いです。それでは早速内容に入っていきましょう。

意外と知らないふの原料

味噌汁の具としてよく入っていることがある食材、ふ
今回はそんなふについてのお話です。
皆さんはあのふの原料をご存知ですか?
無意識のうちに食べて入るけれど何の原料からできているのかまでは知らないという方も多いのではないのでしょうか?

原料ってご存知ですか?

原料を茹でて製品にした生麩(なまふ)、原料を焼成した焼き麩(やきふ)、中華料理などで使われる原料を油脂で揚げた揚げ麩(あげふ)、原料を煮た後に乾燥させた乾燥麩[2]があり、それぞれ食感が異なる。煮物・汁物・和え物や、すき焼きなどの鍋物の具、沖縄料理の炒め物の材料としても多く用いられている。秋田などの東北地方の一部や北海道の一部ではラーメンの具として用いられている[3]。また、近年では滋賀県の一部でもラーメンの具として用いられている[4]。京都においては精進料理の材料の一つとして重用されるほか、京料理としても利用される。

出典:https://ja.wikipedia.org

ふにもいろいろあるんですね
原料はなんでしょうか?

ふの原料を徹底解剖!その原料とは?

ふは一体なんの原料から作られているのでしょうか?
その正体はなんと、小麦粉なんですよ。
知っていましたか?
あの味噌汁に溶けるとフニャリとして美味しいふのもともとの原料は小麦粉です。
食塩水と混ぜるとフヨフヨとした柔らかい物質に変化していきます。
そう、これがグルテン。

意外なくらい簡単な原料からできているのがふなのです。

このグルテンを蒸して乾燥させたものがあのふになるんですよ。
ふの原料と材料は意外にも普通に私たちが日常で見かける食材達からできていたのですね。
これには少し驚きますね。
揚げ豆腐を加工したものだと思っているからも多いみたいですよ。
確かにあのふのルックスは揚げ豆腐に見えなくもありません。
しかし、ふは最初からふとして作られたもの、何かを作る際に出てきた副産物的な物ではありませんよ。

原料は本当にありきたりなものばかりなのですが、体に優しいんです。
驚く効果については次に続きます。

ふは原料が驚くほどシンプルで効果は絶大!

単純な材料から作られていたふですが、それでも栄養素を多いのです。
ただ食感を楽しむだけのおまけ的な物ではありません!
ふの効果ですが、たんぱく質、プロリン、グルタミン酸、小麦アルブミン、小麦グルテン、グルテンペプチド、鉄分、カルシウム、食物繊維、カリウムなどといった栄養素を含んでいるんです。
ただプカプカと浮いているだけの存在だと思ったら大間違い!

原料の体に対する効果は素晴らしいものがあるんですよ。

ふは体に優しい効果を多く持っていて、それらが体を全面的に支えてくれます。
また低カロリーで栄養素が豊富なこともあり、ダイエット食材としての人気も獲得しています。
素晴らしいふの効果ですね。

美味しさと健康成分のダブルサポートで毎日を健康に過ごしたい方は早速試す価値ありですよ!
ふの原料は本当に単純というか、ありきたりなのですが、決して侮れないということです。
今をときめく話題の食材でもあるのです。

植物性タンパク質、低カロリーで、離乳食にも使われる消化のよさ!!!(凄っ!)
これに含まれる「グルタミン酸」は、潰瘍を治す・健脳・知能アップ・筋肉づくりにも効果絶大! 検索してみてくださいね!
(ちなみに、グルテンから作られる「グルテンペプチド」は、鎮痛・血圧低下・胃液の分泌抑制・潰瘍の改善に効くそうですよ)

出典:http://ofu.seesaa.net

原料は驚くほど単純なのに栄養たっぷり!

ふの利点 原料が分かりやすく安全!

原料が非常にわかりやすいふは何と言ってもアレルギー持ちの方にも優しいのです。
原料がわかりやすいので小麦アレルギーの方はきちんと避けることができること、また他のアレルギー物質が混ざってしまうことも少なく安心して摂取が可能であること。
保存も効きやすく、最近では小麦の代替え素材で作られるふも出来ており、手軽に食べることが出来る素晴らしい食材としての認識が広がっています。

原料も日本人の味覚と体に合うものばかりですしうれしいところがたくさんの素敵な食材です。

ふの原料 まとめ!

いかがでしたか?
ふには素晴らしい効果が沢山あることがお判り頂けたのではないでしょうか?
皆さんも是非ふの素晴らしい効果を試してみてください。
きっとその美味しさと原料のもつ素材の素晴らしさに虜になること間違いなしの素材ですよ。
ふの原料からなる栄養成分を得て、健康な体を作っていきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ