みょうがって薬味の役割だけじゃないの??栄養もちゃんとあります。

みょうがと聞くと、薬味や箸休めというイメージの食材です。そんなみょうがにもしっかり栄養が含まれていて、私たちの体に様々な良い効果をもたらしてくれます、どんな栄養が含まれていて、どんな健康効果があるのでしょうか?今晩から試してみたくなりますよ!!

みょうが、実は食用は日本だけ!

みょうがは夏から秋の始まりに旬を迎える食材です。
味噌汁や、薬味、てんぷらなどがおいしいですよね。
食材として、栄養源として利用されているのは、実は日本だけなのだそうです。

ちなみに、”みょうがを食べると物忘れがひどくなる”と言われていますが、迷信で、とても栄養のある食材ですので安心して召し上がってくださいね。☆

食事の脇役程度のイメージのみょうがですが、実は栄養や、効果が立派にあるのです!
・みょうがの栄養について
・みようがの栄養を生かすレシピ
・上手な保存方法
ご紹介していきます。

みょうがに栄養が!

みょうがは栄養があるから食べよう!!
あまりそんな風には思わないですよね。
でも、意外と栄養があり、私たちの体にも良い影響を与えてくれる食材です。

α(アルファ)-ピネン

α(アルファ)-ピネンはみょうがの主成分の栄養です。
独特なみょうがの香りはこの栄養成分によるものです。
大脳皮質を刺激するという効果があり
・胃の働きを活発にし食欲増進
・発汗作用で熱を冷ます
・眠気を覚ます
・呼吸を整える
・血液の流れを促進
この栄養でこんな効果が期待できます。

カリウム

もうひとつ、多くを占めるみょうがの栄養がこのカリウム
カリウムには
・体内の余分な塩分を排出するため、血圧を下げる効果
・筋肉の働きをよくする
・むくみの解消
この栄養でこのような効果があります。

その他の栄養と効果

・カンフェン・・・口臭予防、解毒作用
・ゲラニオール・・・鎮静作用、鎮痛作用
などの栄養と効果があります。

みょうがの栄養を生かすレシピ☆みょうがの梅肉あえ

<材料>
・みょうが・・・3個
・えのき・・・70g
・オクラ・・・1ネット
・はちみつ梅・・・大2個
・めんつゆ・・・小さじ1
・白ごま・・・多め

①えのきは4cmに切りゆでる
②オクラはゆでて斜め切りに
③みょうがを薄切りに
④梅の種を取り粗みじんにたたく
⑤ボールにすべての材料を入れてあえる
⑥器にもり白ごまをふる

みょうがの栄養を生かすレシピ☆みょうがのみそ焼き

<材料>
・みょうが・・・2個
・大葉・・・2~3枚
・味噌・・・適量

①みょうがは縦半分に切る
②大葉は千切りに
③みょうがの切り口に味噌を好みで塗る
④オーブントースター、魚焼きグリルで色づくまで3~5分焼く

みょうがの栄養を生かすレシピ☆茄子とみょうがのサラダ

<材料>
・なす・・・3本
・みょうが・・・3個
・大葉・・・10枚
・いんげん・・・1パック
・白ごま・・・適量
・市販の和風ドレッシング・・・適量

①なすは縦に切り、素揚げする
②いんげんはゆでてから縦に斜めに切る
③みょうがは千切り
④大葉も千切り
⑤器にいんげんを盛り、その上に揚げなすを盛る
⑥みょうが、大葉、白ごまをトッピング
⑦市販の和風ドレッシングをかける

みょうがの栄養を生かすレシピ☆アジの冷やしスープご飯

<材料>
・お米・・・1合
・押し麦・・・1/2合
**冷やしスープ***
・アジの干物・・・1枚
・豆腐・・・50g
・キュウリ・・・1/2本
・なす・・・1本
・みょうが・・・1個
・大葉・・・3~4枚
・ネギ(刻み)・・・大さじ2
・だし汁・・・400ml
・みそ・・・大さじ1.5~2
・塩・・・小さじ1

①お米と押し麦を合わせて、分量の水加減で宅
②冷やしスープのだし汁に味噌をといて、冷蔵庫で冷やしておく
③アジの干物を魚焼きで両面焼き、粗くほぐし骨を取り除く。
④豆腐は1cm角に切る。
⑤きゅうりは薄い輪切りにする。
⑥なすは、へたを取り、縦半分に切ってさらに薄い半月切りに
⑦みょうがは縦半分に切り、さらに斜め薄切りにして、水に放つ。
⑧大葉は軸を切り落とし、縦半分に切ってさらに横細切りにする。
水に放ち、水気をしっかり絞る。

みょうがの栄養を一年中、保存方法

きちんと保存すれば、風味や栄養を損ねずいつでもおいしく頂けます。

基本の保存法

そのまま冷凍保存できますが栄養と鮮度を保つにはポイントが!
・きれいに洗って、周りについている水分をきれいにふきとる
・用途に合わせて、刻んでも、丸ごとでもOK
・フリージングバッグに入れて冷凍保存
こうして保存すれば栄養と鮮度をバッチリ保つことができます。

*冷凍保存する際に、きれいに水分をふきとらないと、その部分から傷んでせっかくの栄養が損なわれてしまうことも。

すぐに使う場合

・濡らした新聞紙・キッチンペーパーに包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
3~4日日持ちします。
・タッパーに水を入れて、みょうがを入れ冷蔵庫で保存
2~3日ごとに水をかえると、1週間以上日持ちします。

みょうがの栄養をもっと取り入れて!

薬味程度に考えていたみょうがにも、意外と栄養があることが、わかりました。
最近では、栽培技術の発達で一年中食べられる食材ですが、やはり旬の時期は特別おいしく頂くことができます。
さわやかなみょうがの風味と栄養で心も体もリフレッシュして、仕事に、家事に活力を!!

1

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ