健康と美容に効果抜群!今だから知りたいトマトのうれしい成分

世界中で愛される食材であるトマト。実はそのおいしさだけでなく、体への効果の大きさも昔から有名なんです。今回はそんなトマトの今改めて注目したいトマトの健康と美容への効果を見ていきたいと思います。健康な美人を目指すなら、トマトの効果は要チェック!

トマトは今がおいしい季節!

通年市場にありますが、日本での露地栽培の旬は6月~8月の夏。とはいうものの、本来トマトは高温多湿に向いていない為、真夏のトマトは味的にはベストとは言えないのです。味的に最も旬と言えるのは、春から初夏の時期と秋。この時期、日光をたくさん浴び、比較的乾燥した気候の中でトマトは糖度をあげ、栄養価も最も高くなります。

出典:http://foodslink.jp

トマトはナスの仲間の野菜で、アンデス高地が原産。乾燥に強く、糖度を上げるためにわざと極力水をあげずに育てる栽培の方法もあります。ヨーロッパに伝わり食べられるようになったのは18世紀ごろ。日本には江戸時代にやってきたと言われ、現在は熊本県が日本一のトマトの産地です。

料理によし、そのままでもおいしいトマト

実はトマトはヨーロッパでは始め、毒があると思われていたんです。そのためトマトが食べられるようになるまでは長い時間がかかりました。
今では世界各地の料理にトマトは欠かせない食材です。

世界のトマト料理

メキシコのサルサソース

トマト、唐辛子、コリアンダーなどを混ぜたソース。

イタリアのモッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ

スライスしたモッツアレラチーズとトマト、バジルやオレガノを使ったサラダ。

中国のトマトと卵のスープ

このほかにも世界のさまざまな料理に使われるトマト。もちろん冷やしたトマトを切って出しただけでも立派な一品になるほど、それ自体がとってもおいしくて食べやすい野菜なのです。
そして、トマトには毒どころか、健康と美容にうれしい効果が満載なんです!

身体にうれしいトマトの効果

医者もびっくり!?トマトの効果

トマトに含まれる栄養で特徴的なのはリコピンがまず最初に挙げられる。
リコピンの疫学調査では食事からリコピンを摂取した場合肺がんや卵巣がん、前立腺がんのリスクを下げたという研究結果がある。
また次に挙げられるトマトの特徴的栄養素は「13-oxo-ODA」という物質である。「13-oxo-ODA」は肥満から併発する高脂血症や脂肪肝が改善される可能性があるという発表も行われている。

出典:http://calorie.slism.jp

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と諺にもあるように、トマトは緑色から赤色にく熟していく過程の中で、リコピンが大幅に増加し、食物繊維やビタミンC、Eなどの成分も増加していきます。

出典:http://www.karadakara.com

トマトは昔から、医者がいらなくなるほど健康に効果のある食べ物とされていたんですね。

身体に効果のあるトマトの成分 リコピン

トマトの赤い色素の成分であるリコピン。悪玉コレステロールを酸化させにくくしたり、糖尿病改善に効果があるホルモンを増やして生活習慣病を予防する効果があります。また、ガンの発症を抑えるのにも効果があるとされています。

リコピンは美容にも効果あり!

トマトに含まれる「リコピン」には、強力な抗酸化作用があるので、肌の酸化ダメージを軽減してくれます。肌が若々しく保たれて美白効果をもたらします。特に日焼けが気になるこれからの季節に効果を発揮します。

出典:http://maho68.jp

トマトのリコピンには今の季節にうれしい効果もありました。また、リコピンにはシミやシワを防いでくれる効果もあるので、今だけでなく継続して他の季節にもトマトを食べたいですね。

身体に効果のあるトマトの成分 ビタミンC

ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。これより皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたりします。

出典:http://www.glico.co.jp

人の身体を健康に保つ効果が絶大なビタミンCもトマトには豊富です。また、トマトはビタミン類をバランスよく含む食品とも言われています。

トマトの効果をもっと引き出すには?

トマトは健康と美容への効果で注目の食材ですが、どうせならもっと効果的に、余すところなく身体に効果のある成分を摂りたいですよね。次からおすすめのトマトの食べ方と、効果的なトマトの成分の摂り方をご紹介します。

熱に強いリコピンを効果的に摂る!

リコピンは油に溶けやすく熱に強いので、加熱しても壊れることはあまりありません。
むしろ加熱調理したほうが吸収には効果的な成分です。
生で食べるなら、牛乳と一緒に食べると牛乳の脂肪分がリコピンの吸収を助けてくれます。

トマトは夜食べると効果的!?

一日の中でトマトの成分をより効果的に吸収できる時間帯は夜だと言われています。
身体に取り入れられた栄養素が組織作りに働くのが夜の10時から深夜2時ごろ。美容のためには早く寝たほうが良いとされるのもこのためです。寝る前にトマトを食べて、早めに寝ることがトマトの成分を効果的に摂取するポイントです。

トマトを食べて今日から健康美人!

トマトは健康と美容に効果抜群なことが分かりましたね。世界中で愛される食材なのも納得です。
トマトをたくさん食べて、今日から健康美人を目指しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ