栄養いっぱいの蜂蜜は美容やダイエットにもうれしい効能がいっぱい!

昔から栄養豊富な食品として身近にある蜂蜜。ほとんどの方が口にしたことはあるのではないでしょうか。どんな栄養が含まれていてどのような効能があるか以外に知らないのでは?健康管理としてはもちろん、美容やダイエットにもうれしい蜂蜜の効能をイロイロ紹介します。

栄養豊富な蜂蜜!

蜂蜜が栄養豊富という事はよく知られていますが、どんな栄養がふくまれていて、どのような効能があるのでしょう。

疲労回復の効能があるブドウ糖

蜂蜜の主な栄養は果糖、ブドウ糖です。どちらも体の中に入るとそのままエネルギーに変わるので、仕事やスポーツなどで疲れた体へ素早くエネルギー補給が出来るのです。
ご飯やパンなどの糖質に比べブドウ糖への分解が不要なので胃腸への負担も少ないことにもなります。

良質なビタミンが豊富!

天然の蜂蜜にはビタミンB1、B2、葉酸などのビタミン類が含まれています。
一口のビタミンといっても「活性型」と「非活性型」とあります。活性型は少量でも効果があるのですが非活性型は多量に取らなければ効果が無いのです。

蜂蜜に含まれるビタミンは92パーセントが活性型なので、非活性型のビタミン剤などを多量に摂るより蜂蜜を摂取するほうが効果が高いといえます。

その他にも蜂蜜にはカルシウム、鉄などの27種類のミネラル、 22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノールなど150種類を越える豊富な栄養成分が含まれた食品なのです!

蜂蜜の効能① ケガなどの治療にも役立つ!

擦り傷ややけどなどへの効能がある蜂蜜

蜂蜜の効能には傷の治りを早目、傷跡を出来にくくするといった効き目があります。
また火傷に塗れば水ぶくれになりにくいといった効能もあります。
あくまでも軽い傷の場合ではありますが応急手当として蜂蜜を塗ってみてはいかがでしょう。

蜂蜜の効能は口内炎にもOK

蜂蜜の効能には強力な殺菌があるので口内炎の出来たところに塗ることで炎症の改善とともに口の中を清潔にするといった口内環境の改善する効能もあります。

また口内炎の原因としてビタミンB1、B2が不足とも言われます。ビタミンB1、B2を豊富に含んでいる蜂蜜の効能は食べても効力が得られます。

蜂蜜の効能② ダイエットにも最適

砂糖の変わりに蜂蜜を

蜂蜜は砂糖に比べると100gあたり54キロカロリー少ない上、同じ量でも感じる甘みは度合いは蜂蜜の方が強いのです。ぜひ料理やコーヒーなどの飲み物など砂糖の変わりに蜂蜜を使ってみてはいかがでしょう。

また蜂蜜には少しの量でも満腹感を感じるといった効能があるので、少量で満足感を得ることが出来る上、必要な栄養を豊富に含んでいるのでダイエット時の健康の助けにもなるでしょう。

蜂蜜を寝る前に食べてダイエット!

睡眠中は脂肪燃焼させる成長ホルモンが最も分泌されます。
しかし、睡眠も質が悪ければ上手く分泌されず脂肪燃焼も上手くいきません。
蜂蜜には良い睡眠を誘う効能があるので、成長ホルモンの分泌を促し、脂肪燃焼へとつながるのです。

ダイエットの効果を得るために、蜂蜜はスプーン1杯くらいを寝る1時間ほど前に取っていただき、普段の食事はそれより3~4時間前には済ませておくことをお勧めします。

蜂蜜の効能③ 美肌にも効果的!

最近では市販の化粧品に蜂蜜由来の成分が入っている物が増えてきています。
蜂蜜は吸水性が高く保湿力も優れている上、肌へ浸透しやすいので潤いがある美しい肌への効能があるのです。

蜂蜜の美肌への効能を活かす使い方

お持ちのボディソープなどに蜂蜜を一滴落とすだけでも効能を得ることが出来ます。
肌荒れや手荒れが気になる場合、ハンドクリームなどに蜂蜜を少し混ぜる、唇の荒れの場合は蜂蜜をそのまま塗るだけで効能は感じられます。
多少、べたつきがありますので気になる方は寝る前のお手入れに使ってみてはいかがでしょう。

髪を綺麗にする効能も!

普段使いのシャンプーやリンスに少し混ぜていつも通り洗ってください。
蜂蜜は髪へも浸透して潤いを与えてくれます。
また殺菌する効能が髪や地肌を清潔にしてくれる上、内部へ浸透して内側から髪の状態を整えていく効能もあります。
蜂蜜の効能には天然のトリートメントの役割もはたします。

蜂蜜は食べても美肌の効能あり!

肌の健康に不可欠なビタミン類を多く含んだ蜂蜜の効能は、食べることで内側から肌を美しくする効力もあります。

また効能には肌だけでなく髪や爪を作る力ある上、歯などを作るなど成長も促進する効能の栄養が豊富に含んでいるので、美肌に限らず成長期のお子様や妊娠中のお母さんなども普段の食事などに取り入れてほしい食品ですね。

赤ちゃんには要注意!

優れた栄養が豊富に含まれている蜂蜜は老若男女の多くの人にお勧めしたい食品です。
しかし、一歳児未満の乳幼児には食べさせないでください。

蜂蜜にはボツリヌス菌の芽胞が混入している可能性があります。
常に酸性に保たれてる大人の体内では発芽することはないのですが、消化器菅がまだ未発達で抵抗力が弱い赤ちゃんの場合、発芽し乳児ボツリヌス症を発症する危険性があるのです。

蜂蜜の効能のまとめ

食べても良し、お肌に良しと美容と健康に効果がある蜂蜜の効能について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
今回の案内出来たのは蜂蜜の効能のほんの一部です。
健康などまだまだ色々とうれしい効能が秘められている蜂蜜。
ぜひ、生活の中に取り入れて美しく健康な毎日を過ごしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ