意外と種類は豊富?焼き物調理法を紹介!日々の食事を美味しく!

料理といえば焼く!焼き物料理は基本にして定番ですね。毎日の食卓で最も作られているであろう焼き物は調理方法の種類が豊富にあります。定番すぎて最近は焼いて料理してないなんて方も!今一度基本の「焼く」調理を学んでいきましょう。種類の豊富な調理法を紹介します!

料理といえば焼き物料理

家庭料理をするときにたくさん調理法の種類があると思いますが、やはり真っ先に思い浮かぶのは「焼く」ではないでしょうか。焼き魚、焼き肉など、焼き物料理は毎日の食卓には欠かせない種類だと思います。焼き物料理を口にしたことがない人はいないと言っても過言ではないかもしれません。それほど焼き物料理の種類は多く、日本では親しまれているんです。

「焼く」の中にも様々な調理法がある

焼き物を作るときの調理法「焼く」ですが、ただ焼くと言っても一つではなく、様々な種類があります。焼き物料理の調理法、その種類を紹介していきます!

焼き物調理の種類① 直火焼き

読んで字のごとく、食材を直接火、または高温の物に近づけて加熱する調理法。画像のようにトングを使ったり串を刺したりして持てるようにして調理します。

炭火焼き、ガス火焼き、電気焼き

使用する熱源の種類によってこのように呼ばれることもあります。特に炭火焼きは焼き鳥などでよく耳にする言葉ですね。

焼き物調理の種類② バーナー焼き

直火焼きの一種ではありますが少しタイプが違う焼き物調理法がこのバーナー焼き。通常の直火焼きと違って熱源となるバーナーを自分の手に持って食材を焼く方法です。焼かれた表面を少し焦がすことができます。

表面の焦げた焼き豆腐など!

ブリュレや焼き豆腐、炙り寿司といった種類の食べ物は焦げ目をつけるためにこのバーナー焼きが用いられる焼き物料理です。程よく焦げ目のついたものは食欲をそそりますよね。

焼き物調理の種類③ 炙り焼き(グリル)

熱源と食材の間に金網などを置き、そこに食材を載せる焼き物調理法。こちらにも炭火焼きなどの種類があります。

ステーキなどの網目はこの網の痕

ステーキなどの料理に網目状の痕がついているのは、この金網の焼き痕です。それ以外にもとうもろこしや魚介類など、炙り焼きが使われる焼き物の種類は豊富です。

焼き物調理の種類④ 鉄板焼き

熱した鉄板を熱源として、そこに食材を乗せるのがこの鉄板焼きです。フライパンを用いる方法もこの鉄板焼きの種類に含まれますが、その場合はこの呼び方を使わないことが多いです。この鉄板に乗せた食材をかき混ぜながら料理すると「炒める」になりますね。

肉料理の定番

シェフが目の前で肉を焼いてくれる、なんて光景よく見ますよね。これも当然鉄板焼きです。こちらも魚介類を焼いたり野菜を一緒に焼いたりとたくさんの種類の焼き物に使えます。

焼き物調理の種類⑤ 煎り焼き

あまり聞き慣れない焼き物調理方法の煎り焼きは、平たい調理器具に油を入れて食材を熱する焼き方。別名ソテーといいます。ソテーと訊くとどこかで聞いたことのある調理法ですね。

煎り焼きの亜種、揚げ焼き

煎り焼きとよく似た種類の調理法がこの揚げ焼き。煎り焼きよりも油を多く入れてかき混ぜずに焼きます。ドイツ式のカツレツの種類の料理はこの調理法で作られる焼き物料理ですね。

焼き物調理の種類⑥ 蒸し焼き

密閉容器に入れて加熱する、それが蒸し焼きです。焼いた後に蒸したり焼きながら蒸したり、方法は様々。蒸すことにより食材の芯まで熱を通すことができます。

代表は焼き餃子!

日本で最も有名な蒸し焼きを用いる焼き物料理はやはり焼き餃子です。みなさんも一度は作ったことがあるのではないでしょうか。芯まで火が通るので、色々な種類の食材を焼き物にしてみるのもいいかも?

焼き物調理の種類⑦ 石焼き

文字通り熱した石で調理するのが石焼きです。料理を入れた食器に熱した石を入れるという変わった調理法もあるそうです。

石焼き芋、石焼きビビンバなど

石焼き芋、石焼きビビンバなど種類はそう多くないもののよく訊く焼き物料理が多いです。その他にも栗などはこの石焼きによって焼かれています。

火傷に注意!

焼き物料理の調理法の種類をたくさん紹介してきましたが、当然どれも火を使うもの、熱いものばかり。料理につきものではありますが、火傷にはくれぐれも注意しましょう。せっかくの焼き物料理を美味しく食べられなくなってしまいます。

焼き物調理、まとめ

焼き物料理を作る調理法を、種類多く紹介しました。各家庭で出来そうなものもたくさんあるので、一つずつ試してみてはどうでしょうか?
その豊富な種類の調理法から作られる焼き物もまた種類は豊富にあります。基本的なものからアレンジを加えた種類まで、他の調理では出せない火力が成せる料理も存在します。たくさん料理を作ってきた方もこの機会に「焼く」という調理に原点回帰してみてはいかがでしょうか!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ