あずき茶は女性の味方!健康・ダイエットに効果的?あずき茶のすすめ

健康茶はいろいろありますが、あずき茶は女性におすすめのお茶です。便秘やむくみ解消、貧血予防などうれしい効能も豊富。ノンカフェインで体に優しいあずき茶は家族みんなで飲めるお茶。香りもよく、飲みやすい、あずき茶の効能や作り方をご紹介します。

あずき茶ってどんなお茶?

あずき茶は炒ったあずきを煎じて作るお茶のこと。江戸時代にはすでにいろいろな効能があると飲用されていたようで、昔からあずき茶は庶民に親しまれていたようです。近年は冷え性やむくみ、ダイエットに効果があると、女性におすすめの健康茶として評判です。ノンカフェインで飲みやすい味なので、家族そろって安心して飲めるお茶です。

あずき茶の成分・効能は?

日本で古くから親しまれてきたあずき茶は江戸時代から民間療法でも利用されてきた健康茶です。女性だけでなく、誰にとってもうれしい効能が豊富です。

あずき茶の成分

あずきにはたくさんのポリフェノールが含まれています。食物繊維も豊富。他にも鉄分、カリウム、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群など、たくさんの体に良い成分が含まれています。あずきの成分は水に溶けやすい栄養素が含まれているために、あずき茶として飲むことでその溶け出てきたたこれらの栄養素を余すところなく摂取することができます。

あずき茶の効能

あずき茶は食物繊維が豊富なので、便秘解消、美肌効果が期待できます。炭水化物の代謝を促し、疲労回復効果も。利尿作用が強いので、デトックス効果やむくみの解消はもちろんのこと、肝機能障害などの生活習慣病の予防・改善にも効果的です。貧血予防や老化防止の効果は女性にうれしい効能です。さらに、血圧上昇を抑制し、食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果も期待できます。いつものお茶をあずき茶に変えることで、ほっとするリックス効果とともに、これらの効能が手に入るのはうれしいですね。

あずき茶の淹れ方・注意点

うれしい効能たくさんのあずき茶を美味しく淹れて飲みましょう。あずき茶の飲み方には注意点もあります。美味しいだけでなく、効能も豊富なあずき茶の正しい淹れ方、飲み方をご紹介します。

あずき茶の淹れ方①

水 1リットル
あずき茶 50g

あずき茶は水出しではなく、煮出して淹れます。煮出すことで成分が十分に抽出されます。

鍋にあずき茶(炒ったあずき)50gと水1ℓを入れ、中火にかけます。沸騰したら火を少し弱め15分ほど煮ます。火を止めてもあずきは取り出さずに、飲みきるまで入れたままにして成分を十分に溶かし出しましょう。

温かいままでも、冷やしても美味しいです。

あずき茶淹れ方②

あずき茶 大さじ山盛り1杯
お湯  300cc

あずき茶は急須でいれると風味が たって、美味しく飲めます。

急須にあずき茶を山盛り大さじ1杯入れ、お湯を300cc程度そそぎます。フタをしてそのまま数分蒸らし、カップに注いでいただきます。

残ったあずきは柔らかく、香ばしい味がします。ご飯に炊きこんだり、サラダやスープに入れたりアレンジ料理で使い切りましょう。

あずき茶の注意点

利尿作用が強いので、体内の余計な水分を排出する目的には300ccくらいの摂取で十分です。飲みすぎてしまうと、体内の必要な水分まで排出されてしまいます。肌荒れや乾燥肌を招いてしまう恐れもありますので注意しましょう。また、あずき茶は傷みやすいので、一度に大量の作り置きはおすすめできません。飲みやすい量を作りましょう。

あずき茶を手作りで

手軽に小豆の栄養を摂取できるあずき茶は簡単に作れる健康茶です。手軽に購入もできますが、好みのあずき茶を作ってみましょう。

1・あずきは水洗いをし、水気を取っておきます。
2・あずきをフライパンやお鍋に入れて、弱火~中火で炒ります。
3・約10分、あずきが炒る前より黒くなり、中がキツネ色になったら完成です。

あずきを炒りすぎると渋みが出るので注意しましょう。 粗熱がとれたら、保存容器に入れ、常温で保存して1週間以内には使い切るようにしてください。

あずき茶を美味しく飲んで健康に!

あずき茶はノンカフェインでうれしい効能が豊富な健康茶。ゆったりリラックス効果も期待できる美味しいお茶は家族みんなで飲みたいお茶です。作り方も簡単。好みのお茶を手作りしたら、健康、美容に役立てましょう。美味しいお茶が毎日の生活を楽しいものにしてくれます。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ