"食中毒"注意!ささみの正しい茹で方とささみを使ったレシピをご紹介

皆さんはささみは好きですか?ささみの茹で方を間違えてパサパサになってしまったことはありませんか?逆に生だと食中毒を起こす可能性がありますよ。今回はささみの正しくて美味しい茹で方と、ささみを使ったレシピ3つをご紹介します。

ささみの茹で方

低カロリーで高タンパクな”ささみ”。ですが、茹で方を間違ってしまい、食中毒になってしまったというニュースもありました。ささみは美味しい食材です。ですからしっかりとささみの茹で方の知識を知り、美味しくささみを食べましょう。

ささみは湯で時間を間違えてしまうと、パサパサになって美味しくなくなってしまいます。

そこで今回は美味しい茹で方をご紹介します。

ささみの正しい茹で方①

水にネギとショウガを入れ沸騰させます。

ささみの正しい茹で方②

そこにささみを入れ、すぐに火を止めます。

ささみの正しい茹で方③

そのまま冷めるまで放置します。

ささみの正しい茹で方④

お好みで冷水にさらします。

コツは余熱です

余熱調理したささみは、しっとりしていて柔らかいです。

ささみの茹で方が分かったところで、そんなささみを使ったレシピをご紹介します。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

鶏ささみのパリパリ春巻き

 材料(2人前)
・春巻きの皮 5枚
・鶏ささ身 2本
・ピーマン 1個
・赤ピーマン 1個
・水煮タケノコ 1/4本
・ニンジン 1/8本
・干しシイタケ 2個

-合わせ調味料
・ 酒 小さじ1
・ 砂糖 小さじ1.5
・ しょうゆ 小さじ1.5
・オイスターソース 小さじ2
・塩コショウ 少々
・もどし汁(シイタケ) 80ml

-水溶き片栗
・片栗粉 小さじ2
・水 大さじ1

-小麦粉のり
・小麦粉 大さじ1.5
・ 水 大さじ1

・ゴマ油 小さじ2
・サラダ油 大さじ1
・揚げ油 適量
・水菜 1/4束
・ 中華ドレッシング(市販品) 適量
・プチトマト 2~4個

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ 下準備

・鶏ささ身は厚みを半分に切り、筋を引いて斜め細切りにする。

・ピーマン、赤ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、細切りにする。

・水煮タケノコは細切りにする。ニンジンは皮をむき、長さ3cmのせん切りにする。水煮タケノコ、ニンジンはサッと下ゆでし、ザルに上げる。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ 下準備

・干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかくもどし、軸を切り落とす。水気を絞って細切りにする。もどし汁は網を通して取り置く。後で<合わせ調味料>に使います。

・<合わせ調味料>、<水溶き片栗>、<小麦粉のり>の材料を各々混ぜ合わせる。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ 下準備

・水菜はきれいに水洗いして根元を切り落とし、長さ3~4cmに切る。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

1 フライパンにサラダ油を強火で熱し、鶏ささ身を炒め、肉の色が変われば野菜を加えて炒め合わせ、<合わせ調味料>を加えます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

2 煮たったら1~2分煮て、ゴマ油を加えて香りをつけ、<水溶き片栗>をまわし入れてトロミがついたら、バットに広げて粗熱を取ります。揚げ油を160℃に予熱し始めます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

3 春巻きの皮は1枚だけ4等分に切ります。切っていない春巻きの皮の中央に4等分に切った春巻きの皮をのせる。その上に2の具をのせます。手前の端を具にかぶせて左右を折り、クルクルと巻いて<小麦粉のり>で留めます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

4 160℃の揚げ油で、ゆっくり色よく揚げ、油をきる。器に中華ドレッシングをからめた水菜、春巻きを盛り合わせ、プチトマトを添えて完成です。

春巻きにささみって以外な組み合わせですよね。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

バンバンジー

 材料(2~3人前)
・鶏ささみ 5~6本
・料理酒 50ml
・塩コショウ 少々
・きゅうり 1本
◯すりごま(白) 大さじ1と1/2
◯ゴマ油 大さじ1と1/2
◯醤油 大さじ1と1/2
◯酢 大さじ1
◯砂糖 大さじ1
◯みそ 大さじ1
◯豆板醤 小さじ1
◯すりおろしニンニク 小さじ1

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

1 きゅうりを画像のように切ります。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

2 ◯を合わせてタレを作っておきます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

3 シリコン鍋にささみを入れて料理酒と塩コショウをふりかけてレンジで6分~7分加熱します。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

4 ささみの荒熱が取れたら食べやすい大きさに切っておきます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

5 きゅうりの上にささみをのせ、タレをかけたら完成です。

きゅうりだけじゃなくて、レタスとかトマトと一緒に食べるとまた美味しそうですよね。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

しめじとささみのグラタン

 材料(2人前)
・しめじ 100g
・ササミ缶(小)1缶
・スイートコーン 60g
★マヨネーズ 大さじ1
★塩麹 大さじ1
★ブラックペパー 小さじ1/2
★ナンプラー(あれば)  小さじ1/2
・とろけるチーズ 30g

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

1 めじは根本を切り落し小房に分け、ササミ缶は汁を切り★は混ぜておく。パセリはみじん切りにします。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

2 ボールにしめじ ササミ コーン★を入れてよく混ぜます。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

3 ココットなどに②とチーズをのせトースターで鉄板の上にのせ5分ほど加熱しアルミホイルをかぶせて2〜3分ほど加熱します。

茹で方次第で美味しさが変わるささみを使ったレシピ

4 パセリをちらして完成です。

ささみときのこに相性が良さそうですね。

最後に

ささみは生のまま食べるのは危険です。しっかりと火を通して食べましょう。最悪パサパサになってしまっても食べれますので、捨てずに食べましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ