おうちで手軽にエビ料理を!冷凍エビの上手な解凍法と活用法

お子さんからご年配まで幅広く人気のエビ♪ですが生のものは値段も高い…。そこで冷凍エビを上手に解凍・活用しておうちご飯をグレードアップ!冷凍技術の進歩した今、冷凍エビでもきちんと解凍すれば水っぽくなくおいしく調理することができますよ

いまや鮮度や味も劣らない冷凍エビ

冷凍というと生のものよりも品質が良くないイメージがあることも多いですが、いまや冷凍技術の発達によってより新鮮でおいしいまま流通しています。そのおいしさから外食でも多用されており、冷凍だからといっておいしさで劣るというイメージは全くの間違いです。

冷凍エビの種類なんて気にしたことがない・冷凍エビならどれも似たようなもの、と思っている人はいませんか?冷凍エビの中でもそれぞれ特徴があり向いている調理法も変わってきます。まずは冷凍エビとして多く流通しているエビの種類からご紹介します。

ブラックタイガー

輸入エビでの知名度が一番高いのはブラックタイガーではないでしょうか?身がしっかりししていて大きいのが特徴で、加熱した際の鮮やかな紅はおせちなどにも使われます。

バナメイエビ

最近流通量が爆発的に増えたバナメイエビ。スーパーで見かけることも多くなりました。ホワイト系のエビで、ブラックタイガーと比べると身が柔らかく、味も淡白です。

芝エビ

殻がむいてある冷凍エビは主に芝エビやブラックタイガーの小さいもののことが多いようです。芝エビはほかの冷凍エビと違い外国産もありますが国産のものも手に入れることができます。小さいので解凍にも時間がかからない利点もあります。

むきエビ・殻付き・ボイルエビ

また、冷凍エビは冷凍前の状態の違いもあります。殻をむいた状態で冷凍してある冷凍エビは手軽に使えますが、殻付きの冷凍エビの方が解凍したあとも風味や食感が生のものに近いです。ボイルエビも解凍後の加熱も短時間ですむので手軽ですが殻付き冷凍エビに比べると風味は落ちるようです。

味も食感も解凍がキモ!冷凍エビの上手な解凍法

冷凍エビは解凍する方法で風味や食感が全然変わってきます。一般的に知られている流水解凍はエビの旨味ごと流してしまうのでNG。レンジでの解凍もムラができて一部だけ加熱されてしまったりするのでよくありません。

ジップロックと氷水

冷凍エビの風味を逃がさない一番の解凍方法は水に触れさせないこと!そこでジップロックに冷凍エビを入れ、それごと氷水につけておく解凍方法です。温度が上がりすぎて鮮度が落ちないように氷水につけるのがポイント。ドリップも全然でないので栄養素も逃がしません。

塩+重曹水

ぬるま湯1Lに対し小さじ3ほどの塩と重曹を溶かし冷凍エビを直接入れて解凍する方法です。塩を入れることで浸透圧を海に近づけエビのエキスが出るのを防ぎ、重曹をいれると加熱後のぷりっとした食感が大きくなるそうです。歯ごたえを楽しみたい料理で冷凍エビを解凍する時間を短縮したい時はこちらの解凍方法もオススメです。

解凍後の保存方法は?再冷凍・再解凍は可能?

解凍したけど使い切れなかった冷凍エビ…1、2日中に使うならば空気に触れないようにして冷蔵庫、できるならチルドでの保管で大丈夫です。もちろん解凍後常温で放置してしまったら食中毒の危険があるので諦めましょう。

次に使うあてがない場合はジップロックなどに水と一緒にいれ、再冷凍してください。ただし冷凍・解凍を繰り返すとそれだけ旨味が逃げてしまうので再冷凍・再解凍は一度にするようにしましょう。すでに解凍されて売っているエビについても同じ保存方法で大丈夫です。

冷凍エビの活用法

冷凍エビを上手に解凍できたらぜひおいしく調理したいもの。冷凍エビでもおいしいオススメの調理法をエビの種類別にご紹介します。

冷凍エビの基本的な下処理方法

解凍後の冷凍エビを殻のない状態で使う場合は臭みをとるために下処理をするとよりおいしく調理できます。もちろん解凍された状態で売っているエビも一緒です。
解凍後、殻のない状態で塩と片栗粉をしっかりもみこみます。ぬめりや泡が臭みの元なのでよく水で流してから下味をつけて使います。

ブラックタイガーの食感を生かしたエビのフリット

エビのフリットはぷりぷりの食感が大事!ブラックタイガーの歯ごたえのよさが生かされます。小さめのエビを使うイメージですが身が大きいブラックタイガーに衣も多めにつけてさくっと揚げると食べ応えがあっておいしいですよ。

バナメイエビならピラフや海老フライ

淡白ながらも甘みがあり、柔らかい食感のバナメイエビは火を通しすぎると身が崩れることもあるため、さっと炒めるピラフが向いています。また、お弁当用の海老フライにもちょうどいい大きさです。

小振りの芝エビは練り物・シューマイに最適

芝エビはかき揚げにしてももちろんおいしいのですが、細かくしてもちょうどよい歯ごたえが残るので荒めに刻んで練り物やシューマイにする場合もオススメです。

おうちご飯の強い味方・冷凍エビ

冷凍エビは飲食店でも普通に使われているもの。家庭でも氷水で解凍すればお店の味も出すことができます。業務用の冷凍エビを冷凍庫にストックしておけば買い物に行けなかった日はスピーディーに重曹水で解凍して豪華な夕ご飯に!ぜひ解凍法を使い分けて上手に冷凍エビを活用してください♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ