知ってるようでよく知らない☆ボロネーゼとミートソースの違いって?

スパゲティはみんな大好きなメニューの一つですね!それぞれお気に入りのレシピがあると思いますが、ボロネーゼとミートソースの違いが明確に答えられる人はどのくらいいるのでしょう?今回はとっても似ているボロネーゼとミートソースに注目して違いを探してみました☆

ボロネーゼってどんなスパゲティ?ミートソースとの違いは?

イタリア南部の簡単な調理法しかなかったパスタを、「肥満の街 (La Grassa)」[1]すなわち食の都である北部のボローニャの裕福層が、隣接するフランスのラグー(ragout 煮込み)をもとに肉や野菜、ワインなどを贅沢に使用して作らせたのが起源といわれている[2]。

出典:https://ja.wikipedia.org

1982年にイタリア料理アカデミー (Accademia Italiana della Cucina)[3] のボローニャ代表によって発行されたレシピは、材料を牛肉、パンチェッタ、タマネギ、ニンジン、セロリ、トマトペースト、肉のブイヨン、赤ワイン、そして任意での牛乳およびクリームに制限している。ソフリットとしてプロシュット、モルタデッラ、またはポルチーニが加えられることもある。伝統的なものとは違った作り方として、牛肉とともに豚肉、鶏肉、ガチョウのレバーを利用したり、オリーブ油とともにバターを使用するレシピも存在する。また、実際にはトマトペーストではなく、トマトソースを使うレシピも広く知られている。

出典:https://ja.wikipedia.org

ミートソースにとても似ているイメージのボロネーゼですが、こうしてみてみると違いがなんとなく分かってきました。ボロネーゼの特徴は多めの肉とトマトペースト、そして野菜をワインで煮込んだソース、といった感じでしょうか。甘みを感じる物があまり入らないので、そのあたりも大きな違いですね。

ミートソースってどんなスパゲティ?ボロネーゼとの違いは?

ミートソースは、ひき肉を材料にしたソースのことであるが、日本ではスパゲティ・ミートソース(スパゲッティ・ミートソース)のことを主に言う。
 ミートソースは、ナポリタンと並んで「日本の」スパゲティを代表する逸品であり、「喫茶店」で提供されるパスタ料理の双璧である。ソースは、タマネギなどを加えた挽肉を炒め、トマトソースやブイヨンなどで煮つめたもので、イタリアのボロネーゼ(ボロニェーゼ)ソースをアレンジして再現している。

出典:http://www.fleapedia.com

1959年、キユーピーが独立した缶入り商品としてこのソースを発売[5]したことが、家庭によりミートソースを普及させる下地を作った。これに追随する形でスパゲッティ・ソースの販売が各社で行なわれ、レトルト食品中心にバラエティーを極める現在でも、未だミートソースの人気は衰えていない。

出典:https://ja.wikipedia.org

ボロネーゼの親戚のようなミートソースですが、ボロネーゼのようにワインで煮込む事がないのでそのあたりが大きな違いでしょうか。また、トマトソースではなくトマトケチャップを使う事が多いので、そこも違いの一つですね。トマトケチャップを使うと甘みを感じるようになるので、甘みをあまり感じないボロネーゼとの違いはそこにもあります。

ボロネーゼのレシピ①本場ボローニャ風 本格ボロネーゼソース

材料 (6人前)

牛挽き肉(合挽きでも)4~500g
オリーブオイル 大匙2~3
○ベーコン3枚程度
○人参1本
○玉葱1個
○セロリ1本
○ニンニク 3かけ
ワイン 600cc(3カップ)
★ホールトマト缶(カットでも)1缶
★ローリエ3枚
★オレガノ 少々
★ピメント(オールスパイス)少々
★塩(あれば岩塩)小匙2~2.5
★ナツメグ たっぷり
胡椒たっぷり
愛情たっぷり(/▽\)♪
パルメザンチーズ好きなだけ
好みのパスタ食べる人数×100g

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ①

○印をみじん切りにして、フライパンにオリーブオリーブを入れて○印を最初中火、しんなりしたら弱火でじっくり15分程炒めます

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ②

このまま太いパスタで食べる時は、ここで浸水開始。
水漬けパスタなのにアルデンテ、究極の水漬けパスタ

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ③

炒めたら鍋にあけて、次は空いたフライパンを強火で熱して挽き肉を焼いていきます。
ここからフライパンは、ずっと強火ね。

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ④

この時にあまり触らず、両面焼き色がつくように焼きます。
焼き色がついたらほぐして更に炒め、挽き肉にきっちり火を通します

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ⑤

フライパンにワイン投入
挽き肉の脂とワインが乳化したら鍋に
★印も鍋に入れ中火

7分ぐらいのパスタだと、ここで浸水開始

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ➅

沸いたら極弱火で少しずらして蓋をして一時間強煮込んでいきます
YOU煮えちゃいなよ( *・ω・)ノ
ときどき混ぜてね。

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ⑦

胡椒を入れて後は茹でたてパスタと絡めるか、パスタの上に出来たソースをかけて、パルメザンをかけたら出来上がり(〃ω〃)

ミートソースとの違いは?ボロネーゼレシピ⑧

おいらはパスタと絡めてボウルの底に残ったソースをかけます
好みで、イタリアンパセリかバジルをかけると、彩りもよくなります

ミートソースのレシピ①ミートソーススパゲティー

材料 ( 2 人分 )


スパゲティー160~200g
ゆでるお湯2リットル
ゆでる塩20g
<ミートソース>
合いびき肉150~180g
玉ネギ1/2個
ニンジン1/8本
セロリ1/2本
マッシュルーム3~4個
<調味料>
デミグラスソース(市販品)150g
赤ワイン大さじ2
ローリエ1枚
塩コショウ少々
オリーブ油大さじ2
粉チーズ適量
ドライパセリ適量

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ①

<ミートソース>の玉ネギはみじん切りにする。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ②

ニンジンは皮をむき、粗くすりおろす。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ③

セロリは筋を引き、マッシュルームはかたく絞ったぬれ布巾等で汚れを拭き取る。またはサッと水洗いして水気を拭き取り、どちらも玉ネギくらいのみじん切りにする。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ④

<ミートソース>を作る。フライパンにオリーブ油大さじ1を中火にかけ、玉ネギ、セロリを入れてしんなりするまで炒め、合いびき肉、マッシュルームを加えさらに炒める。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ⑤

合いびき肉がポロポロに炒められたら、ニンジンを加えサッと炒め合わせる。<調味料>の材料を加えて混ぜ、クツクツ煮たったら火を弱めて5~6分煮、塩コショウで味を調える。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ➅

2リットルくらいの熱湯に塩を加え、スパゲティーをバラバラと入れ常に煮たって吹きこぼれない程度の火加減で、時々菜ばしで混ぜながら、指定時間より30秒短い時間ゆでる。ザルに上げてゆで汁をきり、オリーブ油大さじ1をからめる。

ボロネーゼとの違いは?ミートソースレシピ⑦

器にスパゲティーを盛って(2)のミートソースをかけ、お好みで粉チーズ、ドライパセリをかける。

調べて納得♪ボロネーゼとミートソースの明らかな違い☆

お肉感がハンパない贅沢なイメージのボロネーゼ。ワインをふんだんに使うなど、どちらかというと大人向けのレシピなのでミートソースとはそこが違いますね。

粉チーズを振りかけて食べるちょっと甘めのソースがミートソースです。ミートソースは子供にも大人気のレシピなのでボロネーゼとの違いを考えると子供に好まれるといった感じでしょうか。

ミートソースとボロネーゼ、似ている二つの料理ですが、それぞれの特徴に違いがある事が分かりました!違いがある事が分かりましたが、両者の共通点はどちらもとても美味しいというところですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ