文旦は切る?むく?きれいに美味しく食べたい!文旦の食べ方教えます

柑橘類の中で一番大きな文旦を知っていますか?2キロもある文旦が目の前にあったらどうやって食べたらいいか悩みそう。食べ方は?分厚い皮をどうしたらいいのか。切る?むく?上手に食べなきゃもったいない!文旦の食べ方、おしゃれな食べ方、おいしい食べ方をご紹介します。

文旦とは?

文旦の原生地は中国・台湾とされ、江戸時代に日本に伝わりました。暖かい地方で栽培され、土佐文旦をはじめ、安政柑、晩白柚など自然交雑により日本国内では様々な品種が見られます。大きな実ですが、皮が約50%を占めているのが特徴です。果汁は少ないですが、独特の甘みと風味を持ってます。日本国内での食べ方は、果肉をそのまま食べるだけでなく、果汁を利用した飴(ボンタンアメ)の原材料として使用されたり、果皮を利用した文旦漬けと呼ばれる砂糖煮漬けが商品化されていたりも。また、そのまま飾って香りを楽しんだり、ぼんたん風呂にしたりして活用されています。

文旦の栄養・効能

果実にはビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含みます。主な成分としては、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維など。ビタミンCはグレープフルーツや夏みかんを上回るほど豊富で、風邪予防、疲労回復、美容などの効能、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった生活習慣病の予防にも効果的です。また、がん予防の効果、アレルギーや食欲を抑制する働きも期待される優れた効能が期待できる果物です。

美味しい食べ方を覚える前に・文旦の選び方

文旦の食べ方を覚える前に、美味しい文旦を選びましょう。表面が滑らかで張りがあり、ヘタの部分が緑色のもの、手に持ったときにずっしりと、重みを感じるものが果肉部分が多く、果汁が詰まっていて美味しい文旦です。文旦は皮が厚く、柑橘類の中では日持ちの良いフルーツです。冷暗所に置いておけば2~3週間は保存できますし、ラップをして冷蔵庫に入れるとさらに日持ちはよくなりますが、場所を取ります。香りを楽しむためにも、室内に置いておきましょう。美味しい食べ方で文旦をいただく前に、香りを楽しむのもおすすめです。

文旦の食べ方は?

文旦の食べ方は、基本的には厚い皮をむいて、果実だけを食べます。皮には苦みがあるので内皮も完全に取り除いて食べましょう。また、厚い皮は、白い苦みのあるワタの部分を取り除き、砂糖漬けにすると美味しくいただけます。皮と実を一緒に煮込んで作るマーマレードも人気の食べ方です。

文旦の上手な食べ方・むき方

文旦の食べ方


使う道具 
 
包丁

上部に包丁をいれ、取り除き、皮に十文字の包丁目を入れます。皮は厚いですが、包丁を深く入れすぎないように注意しましょう。切れ目から外皮をむいて実を取り出します。実は一房ずつに分けて、内皮をきれいにむいて食べましょう。皮には苦みがあるのできれいにむいてください。文旦の一般的で、簡単な食べ方です。

文旦の上手な食べ方・美しいむき方

意外に簡単❤文旦の剥き方


使う道具

包丁・大きいスプーン

ぐるりと一周包丁で切れ目を入れます。深く入れすぎて、実を切らないように注意しましょう。切れ目にスプーンを差し込んで、皮と実を離すように一周し、皮の上下をひねるようにすると皮がきれいに外せます。下半分も同様にすると皮と実がきれいに分かれます。実を一房ずつきれいにむいて下半分の皮にきれいに詰めなおせば完成。文旦は実がしっかりしているので難しくありません。文旦のきれいなむき方、食べ方です。手間はかかりますが、お子さんも喜ぶ食べ方です。

文旦の上手な食べ方・皮を食べる

文旦の砂糖漬け

文旦 3個
グラニュー糖 文旦の皮総量と同量
グラニュー糖(まぶす時に使います) 適宜

文旦の厚い皮が美味しくいただけるレシピです。白いワタの部分はきれいにそぎ落とします。グツグツ煮てアクを取ります。その後、二晩、水に浸けてから砂糖をまぶし、また一晩おき、ようやく煮始めます。とても時間がかかるように思いますが、丁寧に作ることが美味しくなるコツです。最後にグラニュー糖をまぶして完成。5日ほどかかりますが、作業は簡単です。捨てていた皮で美味しい砂糖漬けが作れます。文旦の皮まで美味しくいただける食べ方です。一度、挑戦してください。

文旦の美味しい食べ方

文旦は実も皮も丸ごと美味しい果物。そのまま食べても美味しいけれど、工夫して、おしゃれな料理やデザートに使うこともできます。食べ方をいろいろ工夫するのも楽しいです。

文旦の美味しい食べ方・サラダ

文旦とかぶのサラダ

文旦 小1個
かぶ 小3個
生ハム 30g
塩 小さじ1/2
■ ドレッシング
レモン汁 大さじ1.5
オリーブ油 大さじ1.5
蜂蜜 小さじ1/2(4g)
塩コショウ 少々

文旦とかぶのさっぱりサラダのレシピです。意外な組み合わせですが、酸味と甘み、生ハムの塩気が合わさって、絶妙の美味しさです。華やかなサラダはおもてなしにも。文旦のおしゃれな食べ方です。お試しください。

文旦の美味しい食べ方・ゼリー

土佐文旦のゼリー

材料4人分

土佐文旦(文旦果汁) 1玉(200ml)
粉ゼラチン 5g
お湯 50ml
グラニュー糖 50g

文旦の皮を器に使って、かわいいゼリーを作ります。ゼリーの作り方はとても簡単。果肉も果汁も楽しめるゼリーはそのまま食べるのとは違った美味しさです。見た目もかわいい文旦のゼリーはお子さんにも好評。おすすめの食べ方です。

食べ方簡単!美味しい文旦を楽しむ

皮まで楽しめる文旦の食べ方を覚えたら、大きな文旦にも手が伸びますね。しっかりした皮と実は思ったより扱いやすく、むきやすいです。食べ方もシンプルにそのままでも、サラダやスイーツに使っても、さわやかな酸味と甘さが生かせます。食べ方いろいろ、美味しい文旦を楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ